2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
レアキャラ
2015/05/04(Mon)
5月3日

今日はワラサの引きを味わって欲しく、青物をメインでやらないSSIさんを誘い、ポイントへ向かう。

昨日の状況からすると早めに行ったほうが良さそうと言う事で、AM2時半待ち合わせ(爆笑)

場所取りが容易で無い(;^_^A

と・こ・ろ・が・・・既に数台駐車場に(汗)
上には上がいると言う事だ。

準備を済ませ、ポイントへ向かう為、
険しい道のりを進む。

ハァハァ( ;´Д`)

ポイント到着すると、既に先行者!
あれ?見覚えがある。

研:あれ?昨日のあんちゃん達???
兄:あ、そうです。一回帰って、又来ちゃいました!あははは。
研:あそう~。寝たの?
兄:寝て、来ました!魚もう要らないからって言われたんですけど(笑)
研:あんだけ釣ってりゃ捌けないよな(笑)


と、又も会ってしまったこの二人組(笑)
先端に立てるのは頑張って3人。
どうしても、釣らせたいので、無理言って1人入れて貰う事に。

昨日存分に釣っているので、自分はネット係を買って出た(笑)

今日も空が白み始めた頃、イナワラサイズが釣れ始めた。
SSIさんもワラサをHIT。
そのトルクに感動している様子(^O^)
良かった~釣れて!
P50300761.jpg
この調子だと、またお祭りかと思っていたが、時合いの間が異様に長い。
その後、イナダ?アオコ?と状況が変化・・・・。

あれ?型が落ちている?( ̄▽ ̄)

SSIさんとちょこっと変わり、キャストして早々に軽いバイトが!
軽いけど乗ってる!
海面を滑る様に寄せて来て、軽く抜き上げ。
あれ?極細な君は・・・・
IMG_579211.jpg

何で俺だけ

ギャオスなん( ̄▽ ̄)???


この辺では、今年お初!
レアキャラのサワラは要らないのでお帰り頂いた。
その後、ワラササイズはHIT無しだが、更にレアキャラを追加!!!

今回のHITルアーはこれ。
GUN2JIG 
ブルピン 40g

IMG_579811.jpg

フルキャストし、着底を待っていると何時もの間隔で着底しない。
あれ?と思いシャクリ上げると乗っている。
フォール中にバイトしていた模様。
そこそこ抵抗されたが、何かおかしい・・・。
あれ?もしかして・・・・・君は!!!!

ヒラメ(゚∀゚)!!

扱いが変わる(笑)
慎重に行きましょう!
とネットで掬ってもらい無事キャッチ!

アザーーーーーっす!

今シーズン初のヒラメ(⌒▽⌒)

一応、外道(爆)

呑み込まれてフッキングしており、トレブルが見えない。
相変わらず人相が悪いな~(笑)
IMG_579611.jpg
体色は斑で、海底で擬態し獲物を待っていたのであろう。
IMG_579711.jpg
41cm
IMG_580111.jpg

日中用事があるので、二人組に別れを告げ、撤収しましたとさ。ありがとさん!

【Tackle】
ROD:LATEO 110MH
REEL:13CERTATE 3012H
LINE:MORETHAN 12BRAID 1.2号 
LURE:GUN2JIG ブルピン 40g

【Result】
 ヒラメ:1、サワラ:1

この記事のURL | JIGGING | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春の青物祭り
2015/05/02(Sat)
昨日出遅れてチャンスタイムを逃したため、めっちゃ早起きして、
気合で出撃。

ポイント到着も・・・・

車の数に唖然( ̄▽ ̄;)

あの~スミマセン、何時からいらしているんですか???
既に10台ほど先行者の車。
メインは捨てて、険しいポイントへ向かう。

流石にこっちに人はいなかった。
イェイ!!(⌒▽⌒)

ここの地形からすると、意外とこっちが本命のように思える。
理由は言えません。

早速準備してキャストするが、まだ反応がない。
まだ暗過ぎるというのは有るだろう。

暫くすると、俺と同じ読みをした2人組がやって来た。
俺の庭でもないので、邪魔にならない距離間保てるので受け入れた。
即席メンバーで何が良いのか悪いのか、話しながら数を撃ちHITパターンを攻略するのも
一つの戦略。

夜が徐々に明け、青物祭りの幕を開けた。

今回のHITルアーは
Jackson Gallop Assist
ZGP GLOW  30g


ロッドにJIGの重みを乗せ、フルキャスト!
着水後数秒で着底という比較的浅いポイント。

ロングジャークを入れながら、高速巻きに反応。
JIGを追っている。
反応あるよ!と声掛けながら、再度同じトレースラインにフルキャスト。
着底待ってから、ショートジャークに!


ゴゴゴン!!!


青物特有の暴力的なバイト!!!

オッシャ!乗った!

グリグリ巻き上げるが、青物POWER半端無いっす。

ズィーーーーーズィーーーーー!!

ドラグ鳴らして逃げる逃げる。

根に潜られるーーーーーー!!!
そっちはいややーーーー!!

何とか連れ戻し、漸くネットイン!
IMG_57731.jpg
お隣さんもHITしている。
いつの間にか、

青物退治の同盟軍

となり、ネットのサポートしたりされたりと(笑)

ある程度時合いは有るものの、停滞する時間が長い感じがする。
恐らくここの地形に寄るところと考える。
ご馳走があるから(笑)
IMG_57751.jpg
日が昇ると、反応するカラーがブルー系に。
ブルーって今回持ち合わせがないので、対ギャオス戦用のデフレメタジを投入。
ダイソー100均40g
これでも釣れる。コスパ最高(笑)
IMG_577711.jpg

ここ周辺だけで、10本以上は釣れたんじゃないかな???
IMG_577811.jpg

今日はハプニングもあって(笑)
途中ストリンガー掛けるの失敗し、
バウンドしながら海へお帰りになったワラサだったが・・・・、

血抜きのダメージからか、暫くすると腹を上にして浮いて来た(驚)

でも、ネットが届かな~い。
徐々に沖へと流れていく・・・・。
一か八かでジグをキャストする事数投目。

グイッ!!!

うわっ!
乗った!!
奇跡だ!!!
ウワーSUGEEEEE!!!
などと大騒ぎ(爆笑)

尻ビレ付近にフッキングし、奇跡の生還!!



ヽ(`Д´)ノ 生還って、死んでるっちゅーねんΣ(ノ≧ڡ≦)

用事があるので、2時間半程度で終了。
二人組に別れを告げ、俺は一足先に、撤収しましたとさ。

お疲れさん!
また何処かで!

IMG_578311.jpg

【Tackle】
ROD:LATEO 110MH
REEL:13CERTATE 3012H
LINE:MORETHAN 12BRAID 1.2号 
LURE:Gallop Assist 30g ・・・etc

【Result】
 ワラサ:5
この記事のURL | JIGGING | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ギリギリセーフ
2015/05/01(Fri)
寝坊した・・・・( ̄▽ ̄)

もっと暗いうちに起床し、青物の聖地に行く予定が、
昨日ケルヒャーが楽しくて、掃除しまくって疲労が溜まり、
不覚にも二度寝をブチカマシ慌てて出撃したが、どこも満員御礼。

やっと見つけた別のポイントで、キャストするが時合いが終わり?
ストリンガーに魚はぶら下がっているが、釣れている様子がない。

マズイぞ・・・・・。

日も昇り諦めかけたが・・・・・。
コイツが魚を連れて来てくれました~!

Spingulf 30
#SG30-001 イワシ 4539625164003
105(ボディ55)mm  30g

sg30_thumb.jpg

通常のメタルジグから、結び直しフルキャスト!!!!!!

着底を待っていると・・・・・・・・・・・・

ゴゴゴンッ!!

キターーーー見えないけど青物確定(⌒▽⌒)

でも、今日の足場はちと高く、テトラに潜られまいとロッドで魚の進行方向をコントロールするが、
流石青物!そんなの関係無しにドラグをズィーーーーーー、ズィーーーーー出して逃げようとする。
足元まで来て、ネットに入れ様と思うが、タイミングが合わず又離れる(滝汗)

だんだん、魚も体力を失い浮いて来た所で無事ネットイン!
P50100651.jpg

何とか、ズーボーは免れました。
IMG_575811.jpg

ところで、足元に豆河豚が大量に居ました。
コイツラ出るとメバリングが厳しくなるんですよね~。
ワームがボロボロになるし。
P50100681.jpg

次回は、寝坊しない様に頑張ります(>Д<)ゝ

【Tackle】
ROD:LATEO 110MH
REEL:13CERTATE 3012H
LINE:MORETHAN 12BRAID 1.2号 
LURE:Spingulf 30
この記事のURL | JIGGING | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2015 GW初日
2015/04/30(Thu)
久しぶりに、けっけさんを誘い真鯛狙いで、出船。

P42900621.jpg

目指すは前回のHITポイント。
多少のウネリは有るが、日本海側で100%船酔いのけっけさんも、
大丈夫でしょう!

今回の秘密兵器は

爆釣JIGⅡ鯛ジギチューン
BJ80CII 90mm 80g

IMG_57481.jpg
GUN吉
#GK60-004 コットンキャンディー 100mm 80g

IMG_57461.jpg
ソルティガ サクリファイスII リーフ
MGブルピン120mm 100g

IMG_57471.jpg
クレイジグ波動DEEP30g
PARA MAX
084:ロックフィッシュインパクト
対根物用

IMG_57441.jpg
行く度にアイテムが増える(苦笑)

事前情報よりワラサも居るとの事で、ポイント到着早々にメタルジグをフルキャスト。
水深約100mポイントなので着底まで時間が掛かる。
しかし、今日は川の流れの様に、西に向かう流れが強烈で、グイグイジグが流される。
着底待っていたらラインが幾ら有っても足りないくらいなので、残量見ながらシャクリ上げる。
ロングジャークで潮流感じながら探って行く・・・・。

ゴゴン!!!

反射的に合わせをくれてやると強制的にジグがストップし、青物特有の強烈な引き!
ロッドが見えない魚に向かい弧を描く。
いや~これは間違いなくワラサでしょう!
グリグリ巻き上げるが、だいぶライン流していたので中々寄って来ない。
漸く足元に来ても、船底が見えるとドラグがズィーーーーーーと出されて
抵抗され、ティップが海面に刺さりそう。
腕が苦しいが青物の引きは格別である。
こんな遣り取りで、やっとこネットイン。
Mクラスのロッドはホント辛い。
P42900641.jpg
時合いがあるので、このチャンスタイムは逃さず、青物に集中!
底でも無く、表層でもない、激流の中層付近が好反応。
しかもNEWアイテムより、安いオレンジのジグに好反応(笑)

そんなこんなで、3本目を掛けた時に視界に黒い大きな物体が海面を割って、
また消えて・・・。

え?

イルカじゃねーかよ!!!!!

掛かったワラサが、更に暴れてもう大変。
これで、イルカ掛かったら洒落に成らない(超滝汗)
賢いイルカは流石に食わず通り過ぎ、ネットイン。

見渡せば、イルカの群れの中に船がある状況に。

この事件を堺に、ピタリと魚の反応が途絶える・・・。

丸の中に居たんですが撮れてませんでした・・・・・難しいorz
P42900711.jpg

ここから、マッタリとした時間が流れる。
魚群探知機の反応はあるが、食わない・・・・。

何度もポイントの潮上に船を入れて流すが、全く食わない。
やっとの思いでカブラタックルにジグの組み合わせで、真鯛の反応が。
向こうアワセ的な釣法バッチリ!
しかし、サイズが塩焼きサイズ35cmくらい。
P42900661.jpg
スピードジグ CV(コンパクトヴァージョン)
MGグリーンゴールド94mm 80g


しかし、後が続かない。
湖面の様・・・・・orz
P42900691.jpg

粘るも塩焼きサイズ1枚追加し、終了しましたとさ。

いやーしんどい。
P42900731.jpg
何時もは陸側から見ている景色を逆から見ながら帰港。
到着間近に風が吹いてきて波立ってパシャリ。
ズッコケて斜め(汗)
P42900881.jpg
天気だけはイイんですよね~( ̄▽ ̄)
P42900971.jpg

本日の釣果。
P42900991.jpg
P42901031.jpg
口の角は角張ってるし、黄色のラインと胸鰭間に隙間があるし、どー見てもワラサだな。
P42901011.jpg
P42901051.jpg

Y課長、けっけさん。
タイミング合えば、リベンジ行きましょうm(_ _)m


【Tackle】
Rod:Major Craft TC-962PE
REEL:10CERTATE 3000
 PE:VARIVAS AVANI SeaBass MAX POWER 1.5号
LURE:謎の40gジグ

【カブラTackle】
Rod:PAGRO GSONPC-63ML
REEL:AGGREST 100SHL
 PE:PE 2.0号
LURE:スピードジグ CV(コンパクトヴァージョン)
    MGグリーンゴールド94mm 80g

【Result】
 ワラサ:3、イナダ:1、真鯛:2
この記事のURL | Offshore | CM(0) | TB(0) | ▲ top
何処行った?
2015/04/25(Sat)
昨日は、南西の風が強く非常に釣り辛い状況。

この風に負けない様に、ジグヘッドは5.0gを使用。

但し、ただ重いだけだど根掛かりリスクが多くなる。
かと言って、リーリングスピードを上げたのでは、
活性が低い場合バイトへ持ち込む間が足りない。
そこで、先シーズンから活躍のこのジグヘッド。

クレイジグ!



ワームの刺し塩梅で、動きが変わる。



流れを受けるので、重めでも沈まず泳ぐ(^^)

ところが、微塵も生命反応が無い!

手を変え品を変え、
叩いて叩いて叩きまくって、
やっとの想いで引きずり出したのは、
たったの、この一匹_| ̄|○



25.5cm


心が折れました。

ここ最近反応が薄いなんてもんじゃない。

一体全体どうしたんだろ?
この記事のURL | Rock Fish | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ