2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
久しぶりの酒田沖・・・
2013/10/01(Tue)
久しぶりに酒田沖へ・・・・。

今回は、ダメ上司さんとnikuziruさんの和歌山遠征メンバー
まだ引っ張りますからこのネタ(爆)

しかもnikuziruさん購入の船に初乗船( ´▽`)スゲー!!

何時に無く、真剣な面持ち(笑)
IMG_45821.jpg

何なら、このまま和歌山まで行くぞ~と意気込むダメ上司さん(爆笑)

爽やかな秋晴れの中出港!!
IMG_45831.jpg

魚探を見ながらポイントに到着。
少々波立っている感じだが・・・・・・・。

nikuziru船長:よ~し乗組員!カブラ投入!!
ダメ/研:ヨシッ!

準備し、それぞれスタート!!!

研:ん?船長!何を投入してるでありますか?
nikuziru船長:ん?・・・・・・・・・ジグ!
研:ええええ・・・・・・・・カブラじゃないの~?


取り合えづ、準備をしたカブラを投入・・・・・・・・。
シュルルルルルルルルルル・・・・・・・・・・。
クルクルクル・・・・・・。

シュルルルルルル・・・・・。
クルクルクルクル・・・・・・。

し~~ん・・・・(汗)

んじゃ、ジグか?????
タックルチェンジして、メタルジグをフルキャスト・・・・・・・。
シュルルルルルルルルルr・・・・・。
ガチャ!
ジィッジィッジィッジィッ・・・・・・。

フルキャスト・・・・・・・。
シュルルルルルルルルル・・・・・。
ガチャ!
ジィッジィッジィッジィッ・・・・・・。

し~~ん・・・・(滝汗)


数時間粘ったが、全く反応なし。

唯一ダメ上司さんにサバフグ?のHITのみ。
状況からすると、魚探の影はクラゲ??と判断し、何時もの土産を釣りに移動(笑)
IMG_45871.jpg

この大海原のピンの魚礁へアンカーを成功させ、真上に定位。
これ正直、難しいっすよ~しかも波と風あるし~。

お土産釣りは大成功(笑)
鯵・鯛・ハナダイ
IMG_45921.jpg
じゅうぶんでしょう!

その後、離岸周辺にカマスを狙うも空振り。

昼前で終了とし、ちょっと早く上がったので、3人で
『寝覚屋半兵衛/ねざめやはんべえ』へ。
hanbee2.jpg

店内はお客でいっぱい。
麦切きり8:蕎麦2の相盛りでオーダー。
IMG_45911.jpg

薬味はワサビとネギは当たり前ですが、辛子も添えられて。
nikuziruさん曰く、これ入れっどうめあんだって!
と言うので、入れてみる事に。
hanbee1.jpg

ほお!
出汁の効いた汁に喉越し良いコシのある麺。
超ウメ~!!
また来よ(笑)


ダメ上司さん、nikuziruさんお疲れ様でした。
また、宜しくお願いします。

来月、長期休暇有るので(爆笑)
この記事のURL | Offshore | CM(2) | TB(0) | ▲ top
2013年 酒田沖 スタート
2013/05/12(Sun)
今日は、南紀ネタからちょっと離れて、
酒田沖の釣行記をカキコ(⌒▽⌒)

AM4時酒田某所に集合。
本日の同行者は、百戦錬磨の大ベテラン船頭さん、お馴染みnikuziruさん、そして船酔い知らずのganigani君。
到着すると、珍しくganigani君が寝坊したとの事でキャンセルだと(涙)
きっと、涙で枕を濡らした事だろうorz

よって、3人で出港。
201305120020.jpg
少々肌寒く、しかもガスがかっており視界不良。
201305120018.jpg
突然、視界に入る巨大な貨物船。
201305120017.jpg
沖合のポイントに到着すると、どっちが陸か分から無くなるくらい辺りは真っ白。
潮の流れがイマイチらしく、何時しか俺が来ると潮が止まるとの神話も(大爆笑)
食い渋りの中、反応はある。
もう一度落とし直し、着底から巻き上げ直ぐに、ティップが入る((((o(*゚▽゚*)o))))

グググ・・・・

完全フッキング!

40cmオーバーのクロソイ。
201305120016.jpg
初物~♪(笑)
201305120015.jpg
船内も徐々に釣れ出した。
nikuziruさんも満面の笑み(笑)
201305120014.jpg
この太い引き味がたまらんのですよWWW
201305120013.jpg
ティップが入る入る。
201305120012.jpg
ポイントを移動しながら、時にはダブルHIT!!なども。
釣ってるnikuziruさんに無理言って写真撮影をお願いしたり(爆)
201305120011.jpg
どれも、良型のクロソイが揃う。
201305120010.jpg
そんな中、唯一のメバルもHIT。
フォールで食って来たそうな。
そろそろ、メバルチェックに行かないとね~!
201305120008.jpg
更に、腹パンの本日一番のクロソイ。
201305120009.jpg
昼近くまで、沖合で粘ったがアタリが遠のいたので、サワラを狙いに離岸周辺へ移動。
201305120007.jpg
潮目に沿って、ジグをキャストしDEEPからロングジャークで誘って来ると、50cmオーバーのギャオスが。
201305120006.jpg
ここ最近のサワラ祭りから一段落した為か、3HIT1バラしと反応薄め。
小一時間ほど振って、終了しましたとさ。

帰りに、3人で麺屋酒田へ。
オーダーはラーメン大盛り(笑)
201305120021.jpg
久しぶりなので、ここのボリューム満点を忘れてた。
腹がはち切れそうに成りながら完食。
ここで皆とお別れ・・・。

更にムサシへ寄り道。
何時も文化包丁で捌いていたんだけど、根魚やワラサとなると
骨が切れなくて・・・・。
当たり前か(><)
ってな事で、人生初めてのお買い物♪

出刃包丁(巨爆)


しかも、¥5,000もするんですよ!
201305120003.jpg
この重量感と切れ味(笑)
恐らく何もなければ、一生物だろう。
頼むぞ!出刃!
今後釣って来た魚はこれで捌いちゃる(笑)
本日の釣果
201305120005.jpg
こんな、ゴツゴツしたクロソイも、
201305120004.jpg
出刃包丁にかかればこんな感じ!
切れ味良く、安定感抜群(爆笑)
201305120002.jpg
マゾイの刺身最高!
201305120001.jpg
クロソイの刺身は明日以降で!熟成中♪
残りは煮付け、サワラは醤油漬けにしました。

調子こいてたら、親指を切ってしまったのは内緒です(苦笑)


船頭さん、nikuziruさんお疲れ様でした。
また、宜しくお願いします。


【カブラTackle】
Rod:PAGRO GSONPC-63ML
REEL:AGGREST 100SHL
 PE:PE 1.5号
LURE:アンサー 60g/デフレ60g改

【Result】
 クロソイ:4、マゾイ:1、サワラ:2


↓ランキング参加中。よろしければポチットお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとう御座います。
この記事のURL | Offshore | CM(2) | TB(0) | ▲ top
12時間耐久戦・・・
2012/08/26(Sun)
盆も過ぎ例年であれば涼しくなる時期。

しかし今年は何かが違う。

全く衰えを見せないこの暑さ。
しかも雨はいつ降ったか忘れるくらい記憶が無い。

蝉は、連日の猛暑に屈する事無く夏はまだだと鳴き続ける。
暦の上では秋なんですがね~(苦笑)

そんな中、久しぶりにお誘いがあり出港。
同行者は、
何時もお世話になってる船頭さん、真っ黒黒助nikuziruさん、お久しぶりのganigani君の4人。
P82504941.jpg

今回は、シーバスも真鯛も良くないと言う事で、何でも有りのまったり釣行らしい。
小魚を釣りに離岸周辺へ。
P82504981.jpg

到着早々に、カマス・小鯵・小鯖等をキャッチしては、生簀に放しの繰り返し。
P82505101.jpg

そんな中、離岸周辺のアオリの調査。
P82505001.jpg
数こそそうでも無いが、居るのを確認。
時間が勿体なので、ポイントへ移動。
P82505021.jpg
今回初めて乗せて貰ったデカイ船。話では聞いていたが、パワーが違うし安定感が違うWWW
P82505051.jpg
魚群探知機・GPS搭載の本格仕様(驚)

ところが・・・・。

IMG_18901.jpg
潮が全く動かない。
この時点で、4時間ほど経過。

ジギング・カブラ・・・・・全く反応なし。
船頭さんは生き餌を泳がせるも、餌が元気いっぱいで帰還する。

大きく移動し、何時ものポイントに戻ってカブラをするも、
あたりを乗せきれず、それっきりこれっきり。
nikuziruさんがキジハタ1匹、ganigani君はグーフー。
IMG_18931.jpg

見切って、お土産釣りに・・・・。

16時過ぎSTOPフィッシング。
時間にして12時間、灼熱地獄での釣行は終了しましたとさ。

釣果は
ハナダイ少々。
P82505261.jpg
鯵少々。一番デカイので尺アップ。
P82505291.jpg
珍客ウマズラハギ。
P82505331.jpg
市場魚貝類図鑑より
硬骨魚類条鰭亜綱新鰭区刺鰭上目スズキ系
フグ目カワハギ科ウマヅラハギ属
ウマヅラハギ
Thamnaconus modestus (Gunther)
食べ方◆
■刺身/鍋物(ブイヤベース)/煮つけ/唐揚げ/干物他
◎非常に美味
市場での評価・取り扱われ方◆市場では入荷量の多い魚。多くは皮をむかれた状態で入荷して値段も安いが、活け、もしくは活けじめのものは高級魚。産地では加工品にもなる
ウマヅラハギの基本◆
■カワハギ同様、肝に価値がある。
■干物や珍味などにも加工されて、「カワハギの干物」などとされ売られている。売られていた。
生息域◆
■北海道以南に東シナ海、南シナ海、南アフリカ。沿岸域。
生態◆
■産卵期は4月から7月。複数回産卵し、19回産卵。1回に7万粒、1産卵期に130万粒排卵する。
■稚魚は流れ藻で生息し、成長するにつれ浅い岩礁域などに移動する。
■夏には石灰藻、甲殻類や低生動物を食べ、冬には海藻を主に食べている。プランクトン捕食魚であるが、付着生物や低生生物、環形動物、稚貝、珪藻、紅藻など様々なものを食べる。(釣りなどでは魚肉なども)
■1歳で18センチ、2歳で22センチ、3歳で25〜26センチ。
大きさ◆
■30センチ前後になる

ハナダイ・鯵は刺身・塩焼き・タタキに、ウマズラハギは肝醤油で刺身で頂きましたが、
どれも絶品。

極めつけはこれ↓
ハナダイ・鯵の一夜干し。
P82605421.jpg
旨く仕上がります様に(笑)

船頭さん、nikuziruさん、ganigani君お疲れさまでした。
また今度タイミング合えばよろしくお願いします。

↓ランキング参加中。よろしければポチットお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとう御座います。
この記事のURL | Offshore | CM(6) | TB(0) | ▲ top
魔鯛・・・・
2012/07/24(Tue)
こんにちは。

え?
タイトルの漢字間違えてるって?
良いんです。
これで。

いや~長かった゚(゚´Д`゚)゚

鯛カブラ用タックルを揃えて、挑む事幾数度。
真鯛どころか、ソイすら釣れない。
入魂出来ずにタックル○リー行か?
と、巷で囁かれ始め(爆笑)

悔しくて性懲りもなく、何度目のリベンジ???
数日前まで雨の予報だったのに、当時は何故か晴れ。
P72205141.jpg
本日の同行はnikuziruさんと船頭さん!と何時ものメンバー。

今日はスズキを一切やらずに、カブラオンリーと決めて沖へ向け出港。
相変わらずの離岸堤のフカセ?の物凄い人数の釣り人を横目にポイントへ急ぐ。

程なくしてポイント到着し、早速開始。
風が強い性か、船が流されカブラが流され底取りが難しい。

nikuziru:何か釣れたんども、食い上げで引がねし。何だろ???
船頭:キジハダじゃねっすが~?
n:いや~キジだどデっけぞ。
ロッドは曲がっているが、魚???
徐々に海面に上がって来た。
n:わっ!デッけ!ヒラメ!!

海面に到達したヒラメは正気を取り戻したのか暴れだす!
船:ウワ!デカ!タモさ入んね!
研:デカ!何このデカさ?!

何度目かのトライで漸くネットIN。
P72205201.jpg
77cmの巨ヒラメ。
P72205221.jpg
余りのデカさに船内大興奮&大爆笑!

その後、暫く小鯛・ホウボウ・キジハタとポツポツ。
P72205511.jpg
ワシにはちーっとも生命反応が無い(苦笑)

陽が登り始めた頃、船頭さんに真鯛特有のアタリが。
船:オッシ!真鯛!
研:時合いか???
船:あっ!バラしたー。
研:マジ?あっあーーーキター!!

船頭さんに代わり、ティップが海面へと引き込まれる。
恐らく真鯛と思われる強い引き(爆笑)
前回の失敗・・・moonriseの皆、船頭さん、nikuziruさんからのアドバイス・・・・・・。
更にネットでの調査・・・・・。
色んな情報を総合すると、

『巻き続けろ』

に決定(滝汗)
巻いて突っ込まれたら耐え、また巻いて。
前回と違い確実にフッキングしている様な安心感。
漸く浮いて来た。
船頭さんからタモアシストで無事ネットIN。
P72205251.jpg

ちょっと小ぶりだけど遂に念願の初真鯛!!
P72205281.jpg

正に魔鯛(マダイ)

船頭さんウマイ座布団5枚!
タイトルへ引用(爆笑)

ポイントを移動直後、お久しぶりのソイをヒット。
P72205531.jpg
反応が無いので、デフレ改へ変更直後に乗って来た。
P72205561.jpg
見たこと有るでしょ?自作タコベイトの余品を装着。
ブレードも有効なのかな?

船頭さんにも良型真鯛!
P722055711.jpg
この後、期待が高まるが、真鯛の追加成らず。

カブラを諦め、尺鯵調査も数が出なく。
途中、海一面にこんな奴が・・・・。
P72205751.jpg
*実際の水中写真です。

ここでそろそろ撤収か???
の雰囲気があったが、nikuziruさんがNEWロッドに入魂したいと申しまして、
急遽潮目ポイントへ移動する事に(爆笑)
P72205841.jpg
潮目に浮遊物が溜まって~ベイトが溜まって~青物がナブラ♪
の予定だったが、全く生命反応無し。

そこへ、目を付けたのが青物狙いの漁船。
河口沖合を行ったり来たり。
しかも、鳥が騒いでる。

ナブラだ!
nikuziruさんはメタルジグをキャストする事数投目。
n:キタ━(゚∀゚)━!入魂入魂!
P72205911.jpg
NEWロッドがブチ曲がり、イナワラをゲット。

俺は、あえてメタルジグでは無くT.D.ソルトペンシルでドッグウォーク&スプラッシュで誘う事に。
すると・・・・バシャ!残念ながらバイトしなかったが、高反応。

船頭さんは、海鳥も騙される秘蔵ミノーにて攻撃(笑)
ナブラ付近にキャスト。
同様に、弱った魚を演出しながら、表層をバシャ・・・・・バシャ・・・・。
船:オッシャー喰った。あはははは。
中学生の時に買った思い出のルアーらしく、感動して大爆笑。
俺が今度タモアシストでネットIN。イナワラサイズ。
この時期の青物は太ってて旨そう。 

ここで俺は、相性抜群のima Honey Trapに変更。
P72205991.jpg

ナブラ付近にキャスト!!
『ゴゴン!』
研:キター!!?あ、バレター・・・。
『ゴゴゴン!』
研:ウワッまたキター!!
物凄いトルク!!!
グリグリ寄せるが、流れが悪いのか物凄い重みとトルクでドラグが悲鳴を。
正直、先週のアイツを思い出す(爆笑)
stng11111.jpg
イヤイヤ。

n:まっだエイだんねが?あははは。
研:いやいや魚だってば。
船:だって首振るろ?
研:ん~・・・・。強烈なんだけど!

だんだん自信が無くなるが、前回とは違い走られるが浮いては来る。
姿が見え、間違いなく魚と分かり一安心したが、この恐ろしいトルクの原因が判明。
春先と違って脂が乗って太い。しかも流れの抵抗と、スレ。
我先にと奪い合った結果スレたのか?取り敢えず、無事ネットIN。
P722059711.jpg
65cmワラサ。

アタリが遠のいたので終了しましたとさ。
P72206071.jpg

この日、実は船中で11目達成してまして、
P72206131.jpg
P72206171.jpg
P72206181.jpg
P72206221.jpg
P72206081.jpg
①マダイ②ハナダイ③キジハタ④カサゴ⑤ソイ⑥サバ
⑦アジ⑧ホウボウ⑨ワラサ⑩ヒラメ⑪


あれ?⑪は?
何か忘れてる・・・・・・?

⑪海月(くらげ)

P72205701.jpg

大爆笑


船頭さん、nikuziruさんお世話様でした。
カブラタックルに入魂出来て良かった~(笑)


【Tackle】
Rod:morethan BRANZINO 95ML WADING CUSTOM
REEL:10CERTATE 3000
 PE:VARIVAS AVANI SeaBass MAX POWER 1.5号
LURE:ima Honey Trap 95S

【カブラTackle】
Rod:PAGRO GSONPC-63ML
REEL:AGGREST 100SHL
 PE:PE 1.5号
LURE:アンサー 60g/デフレ60g改

【Result】
 真鯛:53cm ワラサ:65cm ソイ:40cm


↓ランキング参加中。よろしければポチットお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとう御座います。



この記事のURL | Offshore | CM(8) | TB(0) | ▲ top
何があっても来るべし!
2012/07/08(Sun)
昨日、夕方nikuziruさんからメール・・・・・。

『集合4時。何があっても来るべし!』

と、言う事で最近溜まった鬱憤を晴らすべく出撃決定!!
P70804851.jpg
昨日の大雨とは打って変わって、天気は上々( ^∀^)
いざ目的地へと船を走らせる。
シルエットが良い感じだね(笑)
P70804891.jpg

ここの詳細が書けないのでm(_ _)m
程なくしてポイント到着。
開始早々に、nikuziruさんがテクニカルポイントででHIT。
船頭さんはオープンエリアでHIT。
船:次は研さんだの~(笑)
と船頭さんからHiプレッシャー(爆)
何とか引きずり出した。
P70804931.jpg
これでプレッシャーから開放。
ところが、ショートバイトは有るが、フッキングしない。
船頭さんも超テクニカルポイントからデカイの引きずり出したが、バラし(残念)
暫く粘ったが、続かず。

んじゃ、本命行くか?と大きく移動開始。
見える離岸堤には人人人。
P70804951.jpg
それを横目にカブラポイントへ。
流石の真鯛2枚目。
P7080498111.jpg
暫くすると・・・
船頭さんにも
P70805001.jpg
それっきり、あたりは遠のきカブラは終了。
今回も入魂ならずorz

ターゲットをスズキに戻し、河口付近へ移動。
ここから爆釣劇が始まった。

今回のHITルアーはこれ。
P82000281.jpg

ド茶濁りには激効き!メーカーサイトには真逆の事が書いてあるが、これは効く!!
P70805051.jpg
テールのトレブルフックをGamakatsuフェザーに変更。
ブッ飛びの飛距離&強烈フラッシング。
但し、他には無い、控えめ波動!!
ポイント到着早々に魚を連れて来た。
P70805081.jpg
これも高速巻きにバイト!
P70805061.jpg
バレてはバイト、バレてはバイトの猛ラッシュ(爆)
P70805091.jpg
3人でどれだけバイトがあったか分からない。
P70805151.jpg
ネット入れるのも容易でない(苦笑)
P70805163212.jpg

n:『オッシャ!来た!』
研『待てよ~今巻き取るから』

と高速巻き。
研『あれ?ゴメン・・・俺も掛かっちゃった』
てな具合。

船頭さんもグッドサイズを掛けて、寄せてネットインの瞬間に首を振られてIP外れ、でも跳ねたのを何とか奇跡的にキャッチしたり(滝汗)

ここで俺にもグッドサイズがHIT!
漸く寄せてネットインしようとしたが、ネットがひっくり返って入らず(超滝汗)
でもIPのトレブルがガッチリフッキングしていたのでセーフ!
P7080512111.jpg
一軍昇格間違いなしだね!
P70805101.jpg

ここから、本日のメインイベント!

モンスターとの壮絶な死闘が・・・・(超滝汗)

流れに乗せてドリフトしていたIPが強制停止。
合せを入れると、締め込んだドラグが、ズィーーーーーっと引き出され全く寄らない。
ロッドはブチ曲がり、何かとんでもない大物にでもスレ掛り?
IMG_1171111112222.jpg
今まで経験した事の無い、とてつもないトルク。
ラインの先の生命体は、行きたい方向に好き勝手。
その度に巻いては耐え、浮かせて来たかと思えば突っ込まれ。
必死で格闘する事十数分・・・・・・・・・。
もう・・・・疲労困憊。
最後の力を振り絞り、スプールに手を添えドラグを殺し、強引に浮かせては巻き取りを繰り返し。
船頭さんからアシストして貰い正体判明。

だんだんオチが見えてきたでしょ(爆)

スティングレイ(Stingray):エイ


stng11111.jpg
こんなにデカか無いけど。
最終的に、ラインブレイクしIPもろともド茶濁りの川へ消えて行った。

ポイント変更も反応無く、終了しましたとさ。
P70805241.jpg
魚がいっぱい(笑)
P70805261.jpg

帰宅し、胃の内容物を確認すると・・・・。
P70805311.jpg
蟹型のルアー無いんですけど(爆笑)

船頭さん、nikuziruさん
本日はお世話様でした。
悶々も大分スッキリ!
今度こそカブラに入魂出来る様、イメトレしときます(笑)



【Tackle】
Rod:morethan BRANZINO 95ML WADING CUSTOM
REEL:10CERTATE 3000
PE VARIVAS AVANI SeaBass MAX POWER 1.5号
LURE:POWER SHAD/IP-26

【Result】
 Size:MAX67cm、他5尾 バラし多すぎ・・。


↓ランキング参加中。よろしければポチットお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとう御座います。
この記事のURL | Offshore | CM(10) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ