2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
大雨の影響・・・・
2013/07/21(Sun)
お久しぶりでございます。

最近、週末とも成れば、娘のテニスに付き合って練習会場まで運転手(笑)
今回、丁度タイミングが合ったので久しぶりに釣りへ。
大雨の後なんでどうなんでしょう???

今回は、船頭さんと和歌山3兄弟イヤイヤ・・・ダメ上司さん&nikuziruさんと(爆笑)
20130720001.jpg

酒田沖を目指し、サビキによる鯵釣り開始。
鯵は良型も混じりそこそこ釣れ続く。
時折、鯖の襲撃もあって、その度にでダメ上司さんは泣いてたっけ。
5匹も掛かると、サビキがグチャグチャ。鯖団子(笑)

また、サワラもベイトを追ってボイル。
サビキを引き上げ、メタルジグで誘うも、1バイトのみでバラし。
ジグを通すと直ぐに沈んで消えて行くんですよね。
神出鬼没でもう大変。
鯵を釣りながら、サワラも狙って(爆笑)

そう言えば捕獲出来なかったが、珍しいカイダコと遭遇。
身が入ってましたよ(笑)
20130720021.jpg
アオイガイ(葵貝)Argonauta argo は、巻貝状の貝殻を持つタコの仲間。マダコ亜目アオイガイ科 Argonautidae に属する。
◆概要
軟体動物門の頭足綱(イカ・タコのなかま)のタコ目アオイガイ科(カイダコ科)に属する。別名は、カイダコ(貝蛸)。薄い殻の中で子を育てることから、子安貝(こやすがい)と呼ぶこともあるが、「コヤスガイ」はまたタカラガイの別名でもある。
他のタコ類との大きな違いとして、殻を作る以外に、雌の方が雄よりも格段に大きいという特徴がある。
◆分布
世界じゅうの温帯気候・熱帯気候の海洋の表層付近で浮遊生活を送っている。

nikuziruさんが一生懸命竿先でホールドしようと試みましたが、今回は潮の流れ抜群でなんとも。
我々、軟体・甲殻類マニアとしては是非入手したいところ(残念)

サビキに区切りを付け、カブラで真鯛狙いへ。
しかし、ダメ上司さんが巨ヒラメを釣り→リリース(涙)と得体の知れない強烈なツッコミでのバラしのみ。

見切りを付け、アマゾン川周辺へ。
20130720003.jpg

強烈!!!!!
青い空、白い雲、緑のパラにコーヒー牛乳(笑)
20130720004.jpg

その後は全く、釣果無し・・・・・orz

★本日の釣果
鯵・鯖少々・ハナダイ
20130720005.jpg

鯵は塩焼きとタタキ、ハナダイは塩焼き、鯖は味噌に成って美味しく頂いたとさ。

船頭さん・ダメ上司さん・nikuziruさん
また宜しくお願いします。
スポンサーサイト
この記事のURL | 雑記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2013 庄内アオリイカ | メイン | リベンジ・・・・>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://madengi.blog20.fc2.com/tb.php/443-fb8f490d

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。