2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
男3人 南紀串本2000kmの旅 その2
2013/05/08(Wed)
4月30日。
滞在2日目。

早朝4時に一階食堂でバイキング?
と言う程のものでは無いが、ガッツリ食ってエナジー充電。
なかなかこの時間から一般のホテルでは朝食にはありつけないだろう。
しかも、女将さんの和歌山弁トーク付き(爆笑)

大島へは車で橋を渡り、10分位の道のり。
2013042900511.jpg
先端付近の駐車場へ車を置き、歩いてトルコ軍艦遭難記念碑の有る先端を目指す。
20130430003.jpg
正直、夜一人では来れないな~(滝汗)

先行者のルートを参考に、灯台の裏から磯場へ降りて行く。
傾斜がキツイ。
20130430001.jpg
先端周辺は潮が効いてて絶好のポイントに見える。
20130430002.jpg
水深が有りすぎるか????

反応がないまま時間だけが過ぎ、串本初の朝日が昇って来た。
20130430004.jpg

遠くから黒い雲が徐々に接近。
確か、10時くらいから雨だとか・・・。
と同時に、先端の左右後方からの強い出し風。
風は背負っているのだが、いい加減生命反応の欠片もないので、東南に面した場所へ小移動。

するとどうだろう・・・。
今までのポイントがどれだけ恵まれていたか。
そこは、更に強い横風。
海面に点在する岩場を取り巻き、荒々しく白い波飛沫が(滝汗)

こうなれば、烏賊は中止、魚で行こう!!ヽ( ̄▽ ̄)ノ
え~と、持ち合わせはメタジのみ。
ま~ミノー持ってても、この風では無理だな~。
40~50m沖の岩場周辺のサラシを通す事、数投目・・・・・。

ゴゴゴン!!

ジィーーー・・・・・・


キタ━(゚∀゚)━!!
魚魚魚!!
後ろを振り返り、皆に魚である事を口パクで伝えて数秒後・・・・・

あれ???
さ・・・か・・???

ワーーーーー根に潜られた・・・・

潜られた事を察した、ダメ上司さんと、nikuziruさんが体を上下に揺すってジェスチャー・・・・(爆笑)
俺には何のこったかさっぱり分からず、真正面から挑んだが、暫くするとノットからブツンと切れてしまった。

・・・・・・・

戻って何の意味か聞いたら、体を上下に揺すって引きずり出せの意味だったとか・・・・orz

いよいよ、天気が怪しくなって来たので、場所が場所だけに撤収。

その3に続く。
スポンサーサイト
この記事のURL | 遠征 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<男3人 南紀串本2000kmの旅 その3 | メイン | 男3人 南紀串本2000kmの旅 その1>>
コメント
-  -
おひさです!
えらいとこに行ってきたんだね!
もちろん、その3からは爆釣日記だろうね!
期待してるよ!!!
2013/05/09 10:08  | URL | 釣りオヤジ #F7JUsBxM[ 編集] ▲ top
-  -
★釣りオヤジさん

お久しぶりです。
え???
その3から?

決まってるじゃないですか(滝汗)
2013/05/11 17:23  | URL | 研ちゃん #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://madengi.blog20.fc2.com/tb.php/429-5c6e6269

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。