2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
弾丸トラベル その2
2013/03/27(Wed)
さてその2です。

2日目、綺麗な海で泳ぎたい!ホノルル空港の西側のコオリナ地区に建つタイムシェアリゾート、マリオット・コオリナ・ビーチクラブへ。

◆マリオット・コオリナ・ビーチクラブ
オアフ島、ホノルル国際空港から車で西へ20分。まるで他の島に居るような静けさが漂うコオリナ地区オーシャンフロントに建つタイムシェアリゾート。
<施設>
・中庭のプール、お子様用プール、スライダーつきスーパープール、屋外ワールプール・スパ
・プールサイドのレストラン&バー
・チャックス シーフード&ステーキレストラン
・各種アクティビティー
・マーケット・プレイス、コンビニ、デリ
・フィットネスセンター
・サウナ、スティームルーム、シャワールーム、ロッカールーム

ま、買いませんけどね(笑)

20130320027.jpg

ワイキキと違い、プライベートビーチなのでゆっくり。

20130320010.jpg

但し、残念ながらこの日は波も荒く濁ってて少々冷たい。
でも折角シュノーケルを持って来たし、潜ってみると・・・・。

ん?

濁りの中に魚が見えた。
でも、黒い斑点のあるハコフグ?

20130320015.jpg

冷たくて1時間ぐらいで海水浴終了。
場所を変え、ホテルの敷地内にあるプールで遊ぶ事に。

201303200131.jpg

なぜか塩っぱいプール。
海水使用してんのか????

20130320014.jpg

シャワーを浴びて、シェーブアイスをオーダー。
クリーミーなかき氷?
旨いっす!

20130320012.jpg

普段味わえない高級リゾートを満喫し、ディナーショーの予約していたので、
コオリナ・ビーチクラブを後にした。

20130320011.jpg

ここで、ハワイでの喫煙事情。
◆Healthy Air & Workplace Law
ハワイ州では2006年11月16日に Healthy Air & Workplace Law という新禁煙法が執行された。
この法の目的はタバコを吸わない非喫煙者の健康をタバコの煙から守ること。
◆罰金刑もある
法律に違反した場合、つまり禁煙エリアでタバコを吸った場合は、個人で最大50ドル、企業には500ドルが罰金として科せられる。
◆禁煙エリア
①ホテルのロビー、廊下、禁煙ルームなど屋内
②レストラン、バー、カフェ、クラブ
③バス、タクシー、トロリー
④公共の施設
◆喫煙可能エリア
①基本的に屋内では禁煙です。ただしホテルなどの喫煙ルーム
②ホテルやショッピングセンターや空港の喫煙エリア
③個人の住居

喫煙スペースには看板や表示がないため、非常にわかりにくい。
因みに、灰皿の一例↓
20130320025.jpg
先端周辺で消して穴から中へ捨てる。

また、価格は1000円/1箱くらいでかなり高額。
日本の2.5倍。
日本でこの価格になった時点で禁煙だね。

その3へ続く。

↓ランキング参加中。よろしければポチットお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとう御座います。
スポンサーサイト
この記事のURL | 家族旅行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<弾丸トラベル その3(最終回) | メイン | 弾丸トラベル その1>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://madengi.blog20.fc2.com/tb.php/423-8621aa3b

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。