2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
元素図鑑: The Elements in Japanese APP
2013/01/05(Sat)
これ、先日まで数百円した有料アプリ。
genso2.jpg

書籍でも販売しているが、ビジュアル的にも綺麗な元素図鑑で、
非常にそそられ欲しかった。

いつの間にか無料になってるじゃん!
即ダウンロード。

しかし、サイズが1.60Gとデカいので、注意。
サイエンスマニア?
元素マニア?
必見(爆笑)

genso1

【詳細】
周期表に関するアプリはたくさんありますが、スティーヴン・フライが「これ一つで、iPadの値段分の価値がある!」と絶賛したのはただ一つ、「元素図鑑:目で見て学ぶその全て」だけです。単なる情報アプリの枠を超え、元素と周期表への愛に溢れた読み応えのある物語に思わず引き込まれる内容になっています。言葉や画像によって紹介される、この宇宙を形作るブロックの美しさと神秘の数々によって、かつてない形で元素の世界を体験することができます。

元素図鑑は、ポピュラーサイエンス誌でコラム「グレイ・マター」を連載するセオドア・グレイによる世界的ベストセラー「世界で一番美しい元素図鑑」を元に制作されていますが、アプリでは紙の本で表現できる限界をはるかに超えた仕上がりになっています。

最初に目にするのは、周期表の上で滑らかに回転する、それぞれの元素のサンプルです。スズ(Sn)について調べたい時は、ブリキの兵隊をタップしましょう。金(Au)なら、金塊をタップします。そうすれば、そのサンプルが画面いっぱいに拡大されます。細部まで驚くべき精細さで撮影されたその画像は、あなたの目の前で360度回転します。元素についての情報と数値が書かれたセクションでは、タップすることでさらに詳細な情報を表示できます。さらに、Wolfram Alphaの計算知識エンジンを搭載しているため、最新の情報を取得することが可能です。

各元素のトップから、次のページに進むと、その元素についての興味深い物語を読むことができます。それを彩るのは、細部までこだわって撮影された物体の画像。全部で500以上も用意されたこれらの画像は、自由に回転させてあらゆる方向から観察したり、指で一部を拡大してかつてないほどの細部まで確認したりできます。

ページの上にある元素の名前をタッチすれば、12の言語でその元素の名前が表示されます。元素図鑑には、オリジナルの文章と書籍の内容、物語、キャプションなどが全て英語で収録され、さらに12の言語の翻訳版も含まれています。

オブジェクトはどれも、指でつまんで拡大するか、タップすることで画面いっぱいに表示させることができ、さらにそこからステレオ3D表示にできます。安価な3Dメガネを使えば、500個のオブジェクトが画面から立体的に飛び出してきます。さらに、3Dのオブジェクトを指でタッチして回転させることも可能。これ以上ないほどのリアリティを体験できます。

学校の化学の授業が苦手だったという人にとって、この図鑑は解毒剤の役割を果たしてくれます。化学は教科の中で一番退屈だと思い、恐れている人も、この図鑑を見れば周期表が単なる記号と数字の集まりではないことがわかるでしょう。
スポンサーサイト
この記事のURL | iPhone | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<初滑り | メイン | 豪雪地帯>>
コメント
-  -
俺この本持ってる。
3,500円位もして買うの勇気いったのに無料アプリとな?
ちょっと悔しい...本はデカくて重い...

昔から元素とか化学が好きだったもんで。
ピカピカの結晶とか毒性の説明を見てると楽しいのぉ。
2013/01/08 19:36  | URL | nikuziru #-[ 編集] ▲ top
-  -
★nikuziruさん

コメ遅くなってスマン。
何?本持ってんの???

同じだね。
俺もこう言うの大好き(爆)
2013/01/13 13:27  | URL | 研ちゃん #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://madengi.blog20.fc2.com/tb.php/417-8893394c

| メイン |