2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ドイツ・ミュンヘン出張・・・・・PartⅡ 完結編
2011/09/23(Fri)
前回のドイツでの食事に引き続き、今度は観光っす。
仕事で行った出張です。
お間違いの無い様に(爆)

ここドイツ・ミュンヘンは、ゴシック様式の建築物があちらこちらに点在。やはり日本に無い、その装飾や彫刻に目を引かれる。金髪のお姉ちゃんじゃねって?・・・・それもある(巨爆)
↓が無数に点在する観光名所を絞り込み、歩いて散策したMAP。
dmap1.jpg
①凱旋門
dmap2.jpg
ポイントA:ミュンヘンのマリエン広場の北約1.7kmの所にある、彫刻を施された迫力のある巨大な門。この屋上には4頭の獅子の像があり、街に入る者を睨み付ける。中央のアーチから突き当りのFeldherrnhalle(将軍堂)が見える。歩くにはチョット遠い(汗)
P90406921.jpg

②Theatinerkirche(テアティナー教会)
③Feldherrnhalle(将軍堂)
dmap3.jpg
ポイントB:凱旋門まで行く途中にある、ルートヴィヒ1世(Ludwig I., 1786年8月25日 - 1868年2月29日)の銅像。バイエルン王国の第2代国王(在位:1825年 - 1848年)。
P90406841.jpg
ポイントC:凱旋門まで続く大通りの最南端から撮影。
P90406801.jpg
ポイントD:Theatinerkirche(テアティナー教会)
1663年に建てられた。ミュンヘンの中で最も色鮮やかな美しい教会と言われている。
P90406681.jpg
ポイントE:Feldherrnhalle(将軍堂)
1844年に建てられた。ここの広場では路上でバイオリンなどの楽器によるパフォーマンスも。それが激ウマ。プロ?知っている曲だと、カノン(Kanon:独語)も演奏してたな~。
P90406791.jpg
ポイントF:獅子の像。
ここの通りには獅子の像が4つ。必ず正面の盾の下部を撫で回すもんだからピカピカ。
P90406691.jpg

④Neues Rathaus新市庁舎とマリエン広場
⑤Frauenkirche(フラウエン教会)
dmap4.jpg
ポイントG:Neues Rathaus新市庁舎
鉄板のポイント。写真ではこの迫力が伝わらなく残念。
P90406101.jpg
カラクリ時計も有る様だけど、残念ながら動いている所は見れなかった。
P90406151.jpg
ポイントH:夜のNeues Rathaus新市庁舎
マリエン広場中央に天使が配置されたシンボルと一緒に。夜はライトアップされその迫力に圧倒される。
しかし、綺麗に撮るのは難しい。ピント合ってね~し(汗)
110902_0459031.jpg
ポイントI:マリエン広場脇の噴水。
ここで待ち合わせってな若い連中が・・・。綺麗なお姉ちゃんも居たな~WWWWW
P90406211.jpg
ポイントJ:Frauenkirche(フラウエン教会)
新市庁舎の脇の路地から撮影。高さ約100mの2つの塔を持つ特徴的な教会。片側は工事中の様子。
P90406391.jpg
ポイントK:Frauenkirche(フラウエン教会)内部
悪魔の足跡と呼ばれている。俺の靴を並べると同サイズ・・・・・。俺・・・悪魔?
P90406441.jpg
ポイントL:Frauenkirche(フラウエン教会)
カールス門に行く通りから見えるフラウエン教会
P90405901.jpg

⑥カールス門
dmap6.jpg
ポイントM:カールス門
マリエン広場から見て、西にある門。
110904_2349261.jpg
ポイントN:噴水
110904_2343191.jpg
脇には噴水があり、待ち合わせや、憩いの場所となっている。
この時はもうヘトヘト(超滝汗)

⑦ノイシュヴァンシュタイン城
dmap5.jpg

バイエルン王ルートヴィヒ2世によって19世紀に建築された。ロマンチック街道の終点らしく人気の観光スポット。
ディズニーランドのお城のモデルになったとか・・・。日本語音声の端末を持ちながら、内部を見学するツアーにも参加。
ポイントO:ノイシュヴァンシュタイン城
山の頂上に聳えるお城。
P90304511.jpg
ポイントP:マリーエン橋からの眺め
渓谷に掛かる橋で、高さが91mある。真下の渓谷を見ると引き込まれそうでゾクゾクします。敷いてる板が撓むので、引き返す観光客も居た(滝汗)
ここで、世界に我ら『昇月会』をアピールせねばと、橋の上で生着替え(爆笑)
*重ね着しただけですよ~。
P90304691.jpg

と、ま~こんな感じでした。
もっと沢山の名所を行ったけど、この辺で(爆)

さて、次回は釣りネタに戻りましょう!

↓ランキング参加中。よろしければポチットお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとう御座います。
スポンサーサイト
この記事のURL | 家族旅行 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
<<辛うじて・・・・ | メイン | 南西の風でのリベンジ・・・・>>
コメント
-  -
老いも若きも男も女も外国人は大きい。
それ以上に建物やモニュメントのスケールの大きさに圧倒されますね。
お疲れさまでした。
2011/09/23 18:24  | URL | gajin #kKkWy9Es[ 編集] ▲ top
-  -
★gajinさん

ラッキーな出張でしたよ。
多分もう無いですね~WWW
2011/09/23 19:28  | URL | 研ちゃん #-[ 編集] ▲ top
-  -
裏山。どこの辺が仕事?w

んで、ドイツであのTシャツは狙いすぎだろww
2011/09/24 09:14  | URL | JP #GJ7BxEmw[ 編集] ▲ top
-  -
★JPさん

狙うしかないでしょう♪
決まった時から、先ずTシャツってWWWWW
2011/09/24 15:01  | URL | 研ちゃん #-[ 編集] ▲ top
-  -
Tシャツ増産か~?
2011/09/25 03:55  | URL | けっけ #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://madengi.blog20.fc2.com/tb.php/327-7454d1c2

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。