2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
PE-Line
2009/03/21(Sat)
EgingにせよSea BassにせよPEを使う俺・・・・・・。
あっ嘘!メバは何処か一度ニャイロンだった事もm(_ _)m
気を取り直して、今まで使用した(過去形)や使用中(現在進行形)のPE。
全く捻りも何も無くメーカーウンチクそのまんま(爆)

①PE-EGI High-Visible

waterhouse_4968813307470.jpg
ハイグレードダイニーマと高比重エステルモノフィラメントの8本特殊ブレイデッド加工によって完成させたハイブリッドライン。高視認性を求めたピュアホワイト20m&フラッシュイエロー20m+ブラックマーキング10cmのシンプルなカラーパターンにより、ラインの軌道、テンションの変化によるアタリの感知性能が向上。8本特殊ブレイデッド加工により、ライン表面 のスベリがスムーズで、システムノットが簡単にできます。また、ジャーク時にガイドとの摩擦で発生する糸鳴りが激減しました。特殊ハード加工技術により飛距離のアップとキャストの方向性が的確となり、ライントラブル、ガイド絡みの低減、耐久性、耐摩耗性アップとアングラーのアドバンテージを広げます。高比重(1.17)設計により、ラインが風や潮に流されにくく、ディープに潜むスレた大型イカの攻略にも的確に対応します。低伸度=高感度により、ボトム感知が明確で、ロッドから繰り出す様々なアクションをダイレクトにエギへと伝え、僅かなアタリも逃しません。
■カラー:ピュアホワイト&フラッシュイエロー
◆使用感:サスペンドタイプでスタイルに合っている。感度抜群。これ好き。

②VARIVASアバニエギングPE サスペンド

vari_egi_avni_sspd.jpg
悪条件でもスムーズにエギを沈下させ、ボトム取りができる サスペンドタイプ。細さ、強さ、高感度で定評の「VARIVASプレミアムPE」に独自の SP-S加工を施しました。昼夜対応カラーのフォーリングバイト・マーキングシステム。
■カラー:ベースカラー(20m毎にホワイト・オレンジを交互に繰り返す)
◆使用感:サスペンドタイプでスタイルに合っている。①もしくはこれ。

③キャスラインエギングPEⅡ

egsppe2.jpg
絡みが少なく扱いやすいサスペンドタイプのPEライン
●高比重で高感度のPEを使用
●独自の製法でラインにコシを持たせ糸絡みを軽減
●夜釣りでも視認性が高いホワイトカラー
●エギの位置を把握しやすい10m毎にカラーが変わる5m、1mマーキング付き
●高比重1.08のサスペンドタイプ
■ラインカラー: ホワイトで1m毎にオレンジの10cmマークと1m毎にブラックの10cmマークが10m毎に交互に付き、5m毎にパープルの50cmマーク付き
◆使用感:悪くは無い。最近は使っていない。

④VARIVASアバニシーバスマックスパワー

img_avani_seabass_max.jpg
完全8本撚りのマックスパワー原糸を素材に採用したシーバス専用PEライン。ゴワついて扱いにくいという従来のPEの常識を覆すシルキーな表面特殊加工が滑らかな使用感を実現、飛距離も大幅にアップ。また、独自のハードコーティングによりラインに適度な張りを与えることに成功。PEの弱点であったガイドへの糸がらみとキャスト時のトラブルを徹底解消しました。
■カラー:ステルスグレー
◆使用感:触り心地がツルツル。今後の釣行に期待!!

⑤VARIVASアバニシーバスPE

img_avani_seabass_pe.gif
安定した高強度と、小さなバイトを逃さない高感度を持ち合わせたシーバス専用PEライン。適度な硬さに撚り上げているのでトラブルが減少。PEライン初となる蛍光色は視認性に優れ、ナイトゲームにも最適です。
■カラー:蛍光グリーン
◆使用感:悪くは無いが糸よれが発生することがある。

スポンサーサイト
この記事のURL | Tackle&Item | CM(5) | TB(0) | ▲ top
<<メバルは3種 | メイン | 専用タモ>>
コメント
-  -
PEはエギングにはサンラインPE‐EGI-HG240m巻き(去年は180m巻き)を使う予定っす。
初期投資は高く付きますが、何回も切って使う事を考えるとコスパが全然違います!
こっちも初期投資は掛っちゃいますが、第一精工から発売されるリサイクラー(いろんな雑誌に載ってます)を使用すればコスパは素晴らしいでしょう~!!!
1タックルに1つリールを組める方は良いですが、やっぱ現実的に考えると・・・ですよね~。
なので今年は240m巻き+リサイクラー購入で行こうと思います。

メバリングは最近気になってるユニチカメバルPE150m巻きなんです。
このラインサスペンドラインの為少しは風の影響を受けない様に出来るかな?+値段がネットで買うと半額!!!
2000円以内で買えちゃいます!!!
まだ買って使って無いのでなんとも言えませんが、コレが良けりゃ~ムフフな感じかと(笑)

フラット用は色んな方のインプレを見て、今年からAR‐C1号を導入しようか検討中っす!!!!

俺の勝手な意見でした(爆)
2009/03/21 19:12  | URL | reopapa #-[ 編集] ▲ top
-  -
毎度!
PEは合う合わないが出てくるんですよね~。
しかも高価と来たもんだ(涙)

>第一精工から発売されるリサイクラー

↑情報39.調べてみます。
2009/03/21 19:31  | URL | 研究者@Mad engi #-[ 編集] ▲ top
-  -
オレはもうエギングには②はマストだね~。コレ以外使う気になれない。

シーバスはいろいろ。⑤は結構バックラするイメージが強くて俺的にはイマイチ。④は気になってます。

今はオープンエリアが多いのでPE1号で十分だけど、今年はいろいろ考えていて、あえてナイロン12ポンドも使用してみます。
2009/03/21 22:02  | URL | JP #-[ 編集] ▲ top
-  -
PEですか…自分はずーっとファイヤーラインで来たんで、去年コーティング無しの8ブレイドを初めて使ったら…なぜかバックラしちゃいました(汗)
研究者さんにはぜひ、ラインのカラーの違いが釣果にもたらす影響についても、考察を加えて頂きたいです(はぁと)
2009/03/21 22:52  | URL | マチャキin横浜 #-[ 編集] ▲ top
-  -
見切りに対する考察ですか~。
難しい御題ですね。
その良し悪しが分かるほど釣り込めれば良いのですが。
努力します。
2009/03/22 00:23  | URL | 研究者@Mad engi #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://madengi.blog20.fc2.com/tb.php/24-9e890212

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。