2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
EGIの着底について
2009/10/06(Tue)
EGIは様々な形状をしている。
その形状から生まれる特性を生かし、アクションを加え2Dor3Dで海中を泳がせ烏賊を誘う。

アクションの他に、烏賊にEGIを抱かせるフォールやステイと言った重要な動作があるが、先ず始めに行う事はキャスト後の底取りだろう。←こればかりじゃないけど。

この底取りは難しく且つ重要な要素。失敗すれば根掛かりを起こしたり、最悪ロストへと繋がる。
ロストしない為にも、日中の調査は必要不可欠だが、EGIが海底に到達した際の、着底姿勢にも注目する事にした。

海の中は大小様々なストラクチャーや潮流も有るので、必ずしも水平な場所に着底するとは限らないが、参考までに身近に有る水槽に水を入れ、メーカー別・モデル別に姿勢の違いを確認してみた。

☆同一3.0号EGIでもボディー形状の違いから、カンナの高さや角度が全然違う。
【横】
tyakutei1.gif
【正面】
tyakutei2.gif

☆アオリーQ3.5号のモデル別着底姿勢。
【横】
tyakutei3.gif
【正面】
tyakutei4.gif

アイとシンカーを結んだ線が底辺になって逆立ちするが、あるメーカーのシャロータイプはシンカーが底に着かないくらい逆立ちする。ボディーの浮力が優っていると言う事。オモロイ。

今度海に行く際は、この姿勢を踏まえた上でアクションを組み立て様と思う。
因みに、DEEPタイプ等はノーマルとフォール姿勢(沈降スピード)は違いますが、着底姿勢は一緒です。

↓ランキング参加中。よろしければポチットお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとう御座います。
スポンサーサイト
この記事のURL | Laboratory | CM(12) | TB(0) | ▲ top
<<出会い | メイン | 週末は何でこうなの・・・・>>
コメント
-  -
着低姿勢・・・違うと分かってっても実際には見た事無かったですね。
流石っす!!!
2009/10/06 05:51  | URL | reopapa #-[ 編集] ▲ top
-  -
流石!研究室!!
こういう解説って、ならではですね~
おもしろい!
2009/10/06 08:00  | URL | gajin #kKkWy9Es[ 編集] ▲ top
-  -
でたー!ラボラトリー!!
やっぱり実験助手は美人なんでしょうか?(爆)
2009/10/06 12:59  | URL | マチャキ #-[ 編集] ▲ top
-  -
こういった記事大好きです(はぁと)
ヘタな雑誌読むより全然為になります♪
2009/10/06 18:41  | URL | CUTM@N #-[ 編集] ▲ top
-  -
次は、テンションかけた状態の浮き姿勢でお願いします。

もしかしたら、次のマジネタだったりして(汗)
2009/10/07 00:04  | URL | kcn #-[ 編集] ▲ top
-  -
久しぶりのマジネタ(イイ!)
2009/10/07 08:46  | URL | JP #-[ 編集] ▲ top
-  -
>reopapaさん
こういう姿勢ばかりじゃないので、試してみな!
姿勢次第で、次のシャクリが決まるよ。
2009/10/07 22:03  | URL | 研究者@Mad engi #-[ 編集] ▲ top
-  -
>gajinさん
面白いでしょ。今までシャロー用EGIの姿勢は間違って判断してましたから。ある意味収穫です。
2009/10/07 22:07  | URL | 研究者@Mad engi #-[ 編集] ▲ top
-  -
>マチャキさん
釣りが出来なく暇なので(爆)
夜中の作業なので、助手は睡眠中でした。
2009/10/07 22:09  | URL | 研究者@Mad engi #-[ 編集] ▲ top
-  -
>CUTM@Nさん
喜んでもらえると、嬉しいです。
次のネタを考えないと・・・・って釣りしたい(爆)
2009/10/07 22:10  | URL | 研究者@Mad engi #-[ 編集] ▲ top
-  -
>kcnさん
今度やってみますか。
フォール姿勢についてとかで食わせのタイミング(間合い)をレクチャーみたいな。
大きい水槽買わないと(汗)
2009/10/07 22:17  | URL | 研究者@Mad engi #-[ 編集] ▲ top
-  -
>JPさん
釣りに出撃できない分色々書きます。
ネタが尽きるまで(嘘爆)
底取りフェチ養成口座ってとこですか(爆)
根掛かってどうしようもない人へのヒントです。
自分の使用EGIの姿勢を先ず知る。
底を取るのは皆出来るんですが、その後の1発目のアクションを考えれば、大分マシになると思います。それは、途中にあるストラクチャーに対してもそうですね。この姿勢からどんなシャクリ方をすれば、根を回避できるか分かると思います。多分、最悪ケースを想定すれば全てのEGIのタイプに通用するメソッドが出来ると思います。
酔っ払ってないですよ(爆)
2009/10/07 22:45  | URL | 研究者@Mad engi #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://madengi.blog20.fc2.com/tb.php/143-1e4b7cc9

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。