2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
コウイカ烏賊解剖図
2009/06/27(Sat)
名称未設定-2

分解好きなので、今回はコウイカを解剖。

お食事中の方へ
これをおかずにして下さい。茶碗1杯は多く食えます(爆)

◆墨汁のう
アオリイカに比べかなり大きく墨の量も多い。胴長18~19cmで墨汁のうは10cm位のサイズになる。アオリイカのものしか見てないとある種感動を覚える。
◆エラ
左右にあり取り込まれる海水中から酸素を吸収する。
◆漏斗
ここから海水を噴出し推進力を得るが引きを味わうほどパワフルではない。また、ここから墨を吐く。
◆甲(貝殻)
舟形で後端が針状にとがった石灰質の甲(貝殻)を持つ。この甲で浮力の調整を行なっている。

↓ランキング参加中。よろしければポチットお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとう御座います。
スポンサーサイト
この記事のURL | Laboratory | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<家族サービス | メイン | 親烏賊は・・・・・どこ>>
コメント
-  -
おっ、得意の解剖だね(笑)

コウイカって捌く時微妙なニオイするよね!?
アレの解明を希望!
2009/06/27 22:44  | URL | JP #-[ 編集] ▲ top
-  -
>JPさん

匂い???俺感じないですけど・・・(汗)
今度釣れたら気にして裁いて見ます(笑)
2009/06/27 22:59  | URL | 研究者@Mad engi #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://madengi.blog20.fc2.com/tb.php/100-321dd28c

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。