2012 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2012 05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
あれ?鳥山?・・・・・・・
2012/04/29(Sun)
昨日からゴールデンウィーク突入!
今回はな~んと9連休!!!
やりたい事一杯やるぞ~!ってな勢いで、
初日は、今までやれなかった物置の整理で1日家の仕事。
昔懐かしい釣り道具なども出て来たりして・・・・・。
気分スッキリ!

きっちり家の仕事もやったし、後ろめたさ0%で本日釣りへ(爆)
今回も、船頭さん、nikuziruさん、そしてお久しブリ振りの山丸君と酒田で青物&カブラ。
P42905681.jpg
天気は快晴、気温も日中は23℃位になる見込み。
波も穏やかで、絶好の釣り日よりである。
P42905711.jpg
最初湾内で青物を狙うも、ノーバイト。オカッパリのルアーマンにも釣れている様子もない。
早々に見切りを付け外海へ移動。
P42905751.jpg
離岸周りも四方八方3人で広範囲に撃ってみるが、全く何も無い。
流石に飽きて、カブラポイントへ移動する事に。

ポイント到着後、ベイトタックルを借り早速スタート。
やはり、カブラ着底後、即リーリング体制に入れるのは非常に快適。

クルクル・・・巻き巻き巻き・・・・・

コンコン・・・コン・・・

巻き巻き・・・・

グ・・・ググ・・・・

巻き・・・・

ドーーン!!

キター!!


グリグリ巻くがズィーーーーっとドラグが鳴りラインが出される。
ティップは海面へ良い感じに湾曲。
n:『サイズ良いんじゃね?』
船:『大っきいや』
研:『んんんんこの間よりはデッケな~多分』
漸く浮いて来た魚体は、メタボな50cm弱のクロソイ。
P42905801.jpg
腹パンパン。
P42905811.jpg

暫くすると、微かなアタリがあるが・・・・・・
追いかけてる?
乗ってんの?
余りにも微かで(爆)

掛かってたのはこの子。
ホウボウの様な・・・・・
◆カナガシラ
P42905861.jpg
◆分布
北海道南部以南から黄海、東シナ海、南シナ海まで分布し、水深50-300mほどの砂泥底に生息する。
◆形態
成魚の全長は30cmほどで、ホウボウより小さい。背面は一様に橙色 - 赤褐色をしているが、腹面は白色をしている。
胸びれはホウボウよりも小さく、色も赤一色である。胸びれの一番下の軟条3対はホウボウと同じように遊離して太く発達し、これを脚のように動かして海底を歩く。
他のひれの構造もホウボウに似ているが、第1背びれに鮮紅色の大きな斑点があるのが特徴で、これは他のカナガシラ属(Lepidotrigla 属)の魚にも共通する特徴である。この斑点は液浸標本にすると黒くなる。
◆生態
食性は肉食性で、エビ、カニ、小魚などを大きな口で捕食する。
by Wikipedia


続いて船首に居た山丸君が、メタボなクロソイを釣り上げた。
P42905891.jpg
しかし、時合いとまで行かない感じ・・・・・。

ポツポツトではあるが、カサゴも登場!
P42905901.jpg

ここまで沈黙を保っていたnikuziruさんに漸くHIT!
n:『何だろ?ソイの様な鯛の様な・・・・んん?』
n:『ズィーーーってほら』
山:『ソイも鯛みたいな引きしますからね』
で、上がって来たのは50cmくらいのデッケークロソイ。
P42905921.jpg

更に、船頭さんと山丸君に、同時にHIT!
P42905961.jpg
時合いか??!!!!

と、活気付くも反応が無くなった。

最後にもう一度湾内へ移動し、青物調査。
nikuziruさんが念願のサワラを釣り上げ、後に続けとばかりに粘って攻撃するがこれまた単発で終了。
P42906021.jpg

じゃー本当にこれで最後と、南防波堤周辺へ向け、大きく移動を掛ける事に・・・・。
P42905991.jpg

途中、大型貨物船の通過を待ちながら、周囲の状況をチェック。
特に異常無し。
程なくして防波堤先端付近に・・・・。

すると・・・・・・。
研:『んんんん・・・・・?』
遥か沖合でボイル&鳥山を発見。
山:『跳ねましたよね?』
研:『やっぱり?だよね。鳥も小さくて見え辛いけど居るな~』
船:『鳥刺さってる?』
船:『そういうの早く言う!んじゃ行ってみっか』
皆、半分折れかけた心が再燃!!
船は沖合へと方向を変え、鳥山を目指す。
だんだん鳥山が近くなって来た。

更に接近すると、それは待ちに待った青物のナブラでは無く・・・・。

数十頭のイルカの群れ(;゚Д゚)!

完全に釣り欲が失せ、イルカウォッチングへと(爆)
海で、しかもこんな間近で見れ皆大騒ぎ(爆)
写メに写らねだの、連写だの、なので俺は動画で(巨爆)
↓画像クリックでYOU TUBEに飛ぶよ(爆)
イルカウォッチその1
P42906131.jpg
イルカが跳ねるもんだから、鳥が勘違いして騒いでいる様子。
イルカウォッチその2
P42906481.jpg

こんなに居たら、そりゃ魚も隠れるわな。
と言う事で、終了しましたとさ。

本日の竿頭は山丸君!

船頭さん、nikuziruさん、山丸君、本日はお世話になりました。
ベイトタックルは早々に準備します。
また今度よろしくお願いします。



【Tackle】
ROD:NOUVO GONCS-892H
Reel:Daiwa Emeraldas Colossal 2508RH-W
Line:PE1.5号+5.0号
LURE:カブラ(60g)

【Result】
クロソイ:1
50cm弱(太くてまともに測れず)
カナガシラ:1

【料理】
・煮付け
・刺身



↓ランキング参加中。よろしければポチットお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとう御座います。
スポンサーサイト
この記事のURL | Offshore | CM(12) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。