2011 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2011 07
Another dimension
2011/06/19(Sun)
メバル最高!!(爆)

土曜夕方、我等3人衆は日も沈まぬ内に、ある場所に集合。
P619005312.jpg
と、言うのも”釣りオヤジさん”から
『こっちゃ来い!アソコは裏切りませんよ!』
メバルの「ズアイ」は短いけども・・・

のお誘いの言葉に
ハイハイハイ!行きたいっす!
と即賛同!(爆)
恐ろしい程の巨メバを幾度と無く見せられて、スイッチONしない訳が無い。
しかし、残念ながらオヤジさん御一行と我々のスケジュールが噛み合わなく、御一緒出来ない(残念)
ならばと、体力・機動力は備えたこの3人で、釣りオヤジさんやCUTM@N君のホームグラウンドに先発隊としてお邪魔する事に成った。ご厄介になりますm(_ _)m

~ROUND1~
自他とも認める異常体力者ナンバー1(kcnさん)・ナンバー3(研究者)揃っているので、キミ兄さん!大船に乗ったつもりで(笑)
荷物はコンパクトに!と指令を出した俺も多いけど、異常体力者ナンバー1の荷物の重い事!大きい訳ではなく重たい。そう言えば、重量制限はしなかったな~”鉄”でも入ってんじゃね?級に腰を据えないと、持てない。この尋常じゃない重さにキミ兄さんとゲラゲラ大笑い。人間は追い込まれると笑うんデス!ギックリ腰再発しそう。何養成ギプス?(大爆)

とまあ、一難ありましたが漸く到着。練習して来た甲斐がありました(滝汗)
無茶苦茶疲れちゃったジャン!と汗だくなので、流石の異常体力集団も暫しのクールダウン(疲労困憊)
時間の経過と共に日は、オレンジ色から真っ赤に輝きを変化させながら水平線に沈んでいった。
P61800081.jpg
ゆっくりとこのイベントの歯車が回りだした・・・・。

今回のタックルは、システムをガラリと変えて、カラマレ892HにエメラルダスコロッサルにPE0.8と言った完全エギングタックルにJIGヘッド7g!通常使用しているスイミングコブラの5倍の重さ。繊細ライトタックルのフィネスな釣りでは無いのだ。激流・釣り場のコンディションを考えたら必然とセレクトされる、強靭システム。

日は完全に沈み、あたりは真っ暗、完全アウェーの未知のゾーン!
なんやかんやで、更に体力消耗後漸くポイントIN(超~超~マジ汗)
7gのJIGヘッドを扇状にキャストし、地形調査するが笑えるくらいに激流!!
タックル違えど、やる事は一緒なので、何時もの様に釣行開始・・・・・。
すると、流れの抵抗のその先に、チェイスして来る生命体有り。
コ・・・コッ・・・モゾ~・・・・・・
合わせを入れると、ゴゴゴゴン!
ロッドは弧を描く!来たー!!!
ドラグ0セッティングで、潜られ無いようにグリグリとゴリ巻き!
ネット無しで余裕のぶち抜!
28cm
P61800121.jpg
あら・・・・1匹目から今シーズン最高をマーク(笑)
今シーズン調子が今一なので嬉しさひとしお。
P61800131.jpg
ここから、ドッカンドッカンとメバルが釣れる!
28cm
P61800151.jpg
正直笑うしかない。
P61800161.jpg
小振りの26.5cm
P61800211.jpg
27cm
P61800241.jpg
面倒なので、写真省略。測って選別。「ズアイ」は貴重ですからね!ネットで掬う時間も勿体無いくらい。逃さぬ様に無駄排除!

反応が遠のいたので、場を寝かせる為に小移動。
kcnさんキミ兄さんとも状況聞きながら、ランガンでポイントを探す。
潮の流れ、入り組んだ地形。脳内で海中を想像しながら、途中26cm/25cmも混ざるが、大物だけをキープする為、ローカルルールに則ってリリースしながら攻撃。すると、普通にこんなのが上がってくる。凄いよここは。
28cm
P61800271.jpg
途中、レンジを底にとっていると、こんな奴も掛かって来た。但し、底の地形が違うのだろう、群れては無い様でこれっきりそれっきり。
P61800291.jpg
離れたキミ兄さんが『来たー』とか、織田 裕二の物真似する人のモノマネとか言って釣れると吠えて(爆)
遠くに居ても判りやすく(笑)『尺足りねー』とか
kcnさんも巨メバに酔いしれて、ハプニングも心折れずに余裕(笑)、イベントは最高潮に!
余り駄弁ってる暇が無い(大笑い)
ここから、バタバタ釣れだす。
かわいらしいプリティー26cm(爆)
この手のサイズはもうリリース。
P61800311.jpg
そんななか、本日・今シーズンMyベストサイズがヒット。
喰いの間を与え溜めに溜めて放った合わせに、ガッチリフッキングし底に突進するも追い合わせ的に引き上げながら巻き取るで、結局ブッコ抜き(笑)
29cm
P61800351.jpg
体高が違うね~。
更に、ちょっかい出して追尾して来たコイツ。喰いの間与えて安心して持っていったのをラインを通して感じて掛けた。ちょいとお試しメソッドの
28cm
P61800391.jpg
確かに時合いの波は有るが、ポツポツと続いてく。
P61900411.jpg
もう面倒なのでサイズ測定は目測で必要可否判断(爆)
日付が変わったくらいで、キミ兄さんとkcnさんと合流し、休憩しながらプチ駄弁リング。
体力も余り残ってないが、チャンスの時はロッドを出して・・・
そして今回最後のメバルはなんとも鰭がボロボロの
28cm
P61900471.jpg
その後、空が白みはじめ青物でも来るかと期待したが、何の反応も無く終了。
P61900601.jpg
記念撮影し、無事帰還。

~ROUND2~
余りの早朝の終了に、キス釣り行こうかと異常体力集団はポイント移動。
エギングロッドに、フロロと俺の中のブラックバスでのシステムに天秤・仕掛け・ジャリメ(巨爆)

人は一杯居るが、今年のキスも不調らしいし・・・・・。
kcnさんが『来たー』と上げるもクルクル捩れながら釣れて来たのはメゴチ!
おりゃ~の掛け声と共にキャストするが意外に飛ばない(笑)
キミ兄さんも『俺は違うぜー』と投げるも同じ距離(笑)
釣れるはメゴチ。
何時しか、この釣りをコチングと名づけ、コチング大会が始まった(大爆笑)
ところが、俺は手前の河豚(フギング)で遊んでいたら、何か間違って石鯛が釣れた(驚)
釣れる気配が無かったから、全く油断してた。こんな想定外で体力残してなかったけど。
こん身のゴリ巻き(もう限界)
25cm
P61900661.jpg
歯が危ないよ!フィッシュグリップ使おうね!

ミッションコンプリート。

次回有るかどうか・・・後日調整するとして各々に家路に着いたとさ。

関係者の皆様。
メバル祭り、大変楽しかったです。
又よろしくお願いします。

【Tackle】
ROD:カラマレッティーNOUVO GONCS-892H
Reel:Daiwa Emeraldas Colossal 2508RH-W
Line:Emeraldas Sensor 8Braid+Si 0.8号+2.5号  
JIG:"IWASHI HEAD"7g
LURE:Fat Sandworm


↓ランキング参加中。よろしければポチットお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとう御座います。
スポンサーサイト
この記事のURL | Rock Fish | CM(16) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ