2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
荒れた日は・・・・
2012/11/02(Fri)
折角の休日なのに・・・・・。

海は半端無い程、大荒れ。
2012110200016.jpg
うわ~(苦笑)
堤防を余裕で超える大波と、打ち付けられ高々と舞い上がる飛沫。
2012110200014.jpg

ま~こんな日は、「中華そば処 琴平荘」にでも!
天気悪いし、混んでないんじゃない?
平日、しかも天候大荒れ、琴平荘周辺は爆風で近くの磯場は波の花。
ところが、そんな状況でも超~激混み。
駐車スペースすら無い(汗)

甘かった・・・・・・orz

と言う事で、温海の「めん処 久太」へ。
ここも好きな店。
20121102000137.jpg
魚介スープに歯応えのある太縮れ麺。
しかも、大盛りなのでボリューム満点で大満足。

しかし、暇だ・・・・。
暇を持て余し、以前購入していた材料を引っ張り出し、タコベイトを内職・・・・・。
2012110200015.jpg
数個、作ってみた・・・・

そう言えば、

昨年、冗談で制作したウルトラマンは無くしてしまって、実釣出来ず。
M78星雲へ帰ったのか?(爆)

今年は是非試したい!
と言う事で、今回のベースは

赤い彗星のシャア(爆笑)

蛸はシャアが好き!
イヤイヤ、赤い物が好き!と言う、俺の勝手な解釈から採用。
2012110200011.jpg
なかなか、立ちポーズも様になり、ウルトラマンの時よりも出来が良い(笑)
2012110200012.jpg
強度も申し分ない感じに仕上がった。

しかし・・・・・・

認めたくないものだな。自分自身の、若さゆえの過ちというものを。

と、あの名言が聞こえて来そう(爆)

作戦が失敗に終わらない様に釣り上げないと・・・・・・。
串刺しに成ったシャアが報われんな(巨爆)



↓ランキング参加中。よろしければポチットお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとう御座います。
スポンサーサイト
この記事のURL | ハンドメイド&チューニング | CM(7) | TB(0) | ▲ top
アラバマってみました・・・・
2012/03/03(Sat)
ご無沙汰です。

最近、季節柄もあって釣りネタから離脱していた当Blog(爆)
iPhoneオモロイし。
今頃マイブーム・・・・・(巨爆)

ところで、一昨日?
会社の同僚&釣友でもあるnikujiruさんとガニガニ君から・・・・。

メバル用のアラバマ作ってみたら?

アラバマ???メバル用の?

巨爆


アラバマはアンブレラ(傘)から来ているらしい???
形状もそのまんまで傘の骨。
1112bass01.jpg
詳しく調べてないが、巷で話題のこのリグ。
ブラックバス・シーバスの映像は見た事があるけど。
先端に、ローリング付きのスナップリングを付け、ジグヘッド等をリグる。
ワームをそれぞれに付けてリトリーブすれば、あらまビツクリ!
小魚が郡泳しているではないか!!
20111031_2181404.jpg

メバルバージョンか・・・・・・・。
面白そうじゃん♪

メバルも群れてるわけだし、そこに小魚の郡泳がやって来たら・・・・・・ウフフフ♪
21.jpg

と言う事で、工作大好きな俺はパーツ類を検討し、ホームセンターを回って準備。
元々のアラバマを手にした事ないので、想像で(笑)

◆準備するもの
①0.6mm×500mmステンレスワイヤー
P30305171.jpg
②スナップリングM(ローリング付き)
P30305131.jpg
③ワイヤーロック8A
P30305151.jpg
④ジグヘッド
メバル弾丸0.4g/1.0g
P30305141.jpg
⑤極小タコベイト
P30305181.jpg
⑥収縮チューブ

ま、こんなもんで行けるんじゃないかな~。
ステンレス棒は500mm1本で出来ちゃいました。

想像しながら、ステンレス棒を切って曲げて、束ねてかしめて・・・・・・・制作から30分で完成。
手順は今回の制作過程を踏まえ、変更内容を整理しUPします。
①上3つは、0.4gジグヘッド。最下段2つは1.0gジグヘッドでローリング抑制を。
実際に泳がせていないので、バランスが如何なものか・・・。
P30305201.jpg
②お気に入りのアジリンガーを装着すると、あははは。小魚の群れだ♪
P30305241.jpg
③サイズは100円ライターと比べれば想像できますが、手のひらサイズっす。
P303051771.jpg

こんなもんでどう?
チャンスは5倍?根掛かったら損失5倍のギャンブルリグ。

果たして想定通りに釣れるのか、乞うご期待!!

って何時釣りに行けるんだ?(爆)

↓ランキング参加中。よろしければポチットお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとう御座います。


この記事のURL | ハンドメイド&チューニング | CM(10) | TB(0) | ▲ top
なんちゃってジグヘッド
2012/01/14(Sat)
冬期間の暇つぶしと思い検索・・・・・・・・・・・・発見!
えへへへへへ。

メバル用ジグヘッド自作!!!

P6180029111.jpg
良いサイト見つけちゃった。

しかも簡単で、超安価
↑これ超重要。

そう言えば、2年ほど前に、自作ジグヘッドと称してフック+ガン玉でやってたっけな~。
でも数投するとガン玉は何処???
正直駄作

ところが今回は、形状もある程度表現できるし、アイを完全ホールドするので剛性アップ(笑)
てな事で、ベース形状はこれ。

GAMAKATSU:コブラ

あのなんとも言えない独特の菱形フォルム。


6618711.jpg

では早速、
★準備するもの
P11404911.jpg
①ステンレス容器
②石粉ねんど
③はんだ(HEXSOL:鉛フリー/ヤニ無し)
④ステンレス用フラックス(SUSSOL-F)
⑤はんだごて
⑥ジグヘッド用フック(GamakatsuJIG29 SIZEお好み):¥190 9本入り

★作成手順
①ステンレス容器の底から、しっかり容器縁まで石粉ねんどを詰める。
P11404951.jpg
②容器をひっくり返して、テーブル等のフラットな面に強く押し付ける。
捻りながら押し付けるといいかも。
P11404961.jpg
③余分な粘土は定規等を使用し削ぎ落とす。
P11404981.jpg
④ジグヘッドをある程度離して、シャンクの跡を付けるぐらい押し当てる。シャンクの跡は、フックのセンタリングの目安になるので、重要っす。
P11405001.jpg
⑤静かにジグを抜き取る。
出来上がりからもわかるが、ジグを押し付けることで余分な粘土が盛り上がるので、再度ひっくり返して、表面を平らに均す。
P11405041.jpg
⑥はんだを鋳込み、準備する。
ちなみに黄色く成っている隣接の型は、ヤニ入りはんだで試した結果で、想像通りNG。
ヤニ無しでやった方が絶対良い
P11405071.jpg
⑦フックを準備し、再度鋳込んだはんだを溶かし、ステンレス用フラックスにフックアイ周辺を浸し、バランスを取りながら溶けたハンダの中に差し込む。昔買った赤針WWW
P11405061.jpg
⑧フックがはんだに馴染んで、形状がある程度良さそうだったら、はんだごてを外し、フックを持ったまま数秒間待つ。
固まったのを見計らって、抜き上げる。
後は、ヤスリで形状を整え完成。
P11405101.jpg
⑨型を取ったサイズから比較すれば、少々小さ目に成るので、想定して作りましょう。
P11405121.jpg
⑩こんな感じで、自作ジグヘッド大量生産
少々歪はご愛嬌WWW
P11405081.jpg
慣れれば、もう少し綺麗にできるかも。


んんん・・・・命名:スイミング小振り?(爆)

お試しあれ♪

↓ランキング参加中。よろしければポチットお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとう御座います。
この記事のURL | ハンドメイド&チューニング | CM(3) | TB(0) | ▲ top
07LUVIAS 2506 BEARING TUNE
2011/12/10(Sat)
先日、HEDGEHOG STUDIOにオーダーしていた物が届いた。

07ルビアス 2506用
MAX11BB フルベアリングチューニングキット


ま~味見と言う事で07ルビアスだけにしてみた。

届いたのはこれ↓
説明書と交換用ベアリング
PC1006181.jpg
さっと、説明書に目を通したが、大した事無いよ~な。
前回のオーバーホールである程度の構造は理解していたので、部品も思い当たるしWWW

では早速交換開始!

★ラインローラー2BB仕様ベアリングチューン
①始めに、ラインローラーのシングルベアリングを2BB仕様に変更するため、ベールのネジを外す。
恐らく、どのタイプもネジロックが塗布してあるので、注意です。
PC1006191.jpg
②反対側のアームカバーを外し、ベールを完全に外す。スプリングやネジを無くさない様に注意する。
PC1006201.jpg
③①で外したネジを取り付け、ネジを机に当てながらローラーを下に押し付けて外す。
ネジを外して、ラインローラーを外すが、順番がどうなっているのか確認しながらバラす。
PC1006241.jpg
④ベールに残っているカラーをカッターなどで外す。
PC1006251.jpg
⑤ラインローラーを分解する。
組み付け順番は取り説に詳しく書いてるので、安心♪
右側は単純に標準ベアリングと交換。
PC1006291.jpg
左側が、標準では樹脂カラーなのでベアリングを白いカラーに嵌めて交換する。ここで、2BB化になる。
PC1006301.jpg
⑥①~⑤を逆の手順で戻して終了。

★フィネススプールドラグベアリングチューン
①ドラグノブを外し、ボディーからスプールを抜く。
PC1006341.jpg
②スプールから、ドラグリング、ドラグラチェット、ドラグワッシャーを外す。
PC1006351.jpg
②中心部にあるメタルカラーを裏側から押して外す。今回はドライバーを通して柄の部分で押して外した。結構窮屈なので振動を与えながら行う。
PC1006361.jpg
③メタルカラーをベアリングに変更し、ドラグリング、ドラグラチェット、ドラグワッシャーを戻す。
PC1006391.jpg

★トーナメントドラグベアリングチューン
①爪楊枝などを使用し、メタルリング、メタルカラーを外す。
メタルリングは非常に小さく、扱いが悪いと弾けて飛んで行ってしまい、捜索困難になるので指を添えながら外す事をお勧めします。
PC1006401.jpg
②メタルカラーをベアリングに変更し、メタルリングを取り付ける。
PC1006431.jpg
③スプールを組み付け、ドラブノブを取り付け終了。
PC1006461.jpg

思った以上に簡単で、暇つぶしにはイマイチ。

でもラインローラーもスムーズな感じ♪
ドラグも滑らかWWW

そろそろメバルでも行ってみようかな~?

↓ランキング参加中。よろしければポチットお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとう御座います。
この記事のURL | ハンドメイド&チューニング | CM(2) | TB(0) | ▲ top
FULL BEARING TUNE
2011/11/26(Sat)
今日は二日酔いで釣りに行く事も無く、グダグダとネット徘徊。

そう言えば、簡単リールチューニングがあったな~。
何だっけ?
あ、思い出した。
1f18bb6857.jpg

自分の持っているリールだと、
①07LUVIAS 2506
d8ae1ceec2.jpg

07ルビアス 2506用 MAX11BB フルベアリングチューニングキット
販売価格: 2,740円~4,220円 (税込)
希望小売価格:オープン価格

(チューニングメニュー)
・ラインローラー2BB仕様ベアリングチューン
・ハンドルノブベアリングチューン
・トーナメントドラグベアリングチューン

(内容物)
・ローラーパッキン
・ベアリングローラーカラー
・ラインローラー用BB(SHG-740)
・ハンドルノブ用BB(SHG-740ZZ)
・スプール受け用BB(SHG-1170ZZ)
・チューニング説明書

ハンドルノブ用BBはカスタムハンドル使用の場合、購入個数から抜ける様に選択肢があるみたいっす。

値段も手ごろで、昔オーバーホールした経験もあるので、問題なく交換可能かと思う。

迷っているのが、これ。
マグシールドがあるのと、特殊工具が必要。
②10CERTATE 3000
5c38b9edab.jpg

10セルテート 3000用 MAX14BB フルベアリングチューニングキット
販売価格: 2,740円~4,960円 (税込)
希望小売価格:オープン価格

チューニングメニューと内容物

(チューニングメニュー)
・ラインローラー2BB仕様ベアリングチューン
・ハンドルノブ2BB仕様ベアリングチューン
・トーナメントドラグベアリングチューン
・フィネススプールドラグベアリングチューン

(内容物)
・ローラーパッキン
・ベアリングローラーカラー
・ラインローラー用BB(SHG-740)
・ハンドルノブ用BB(SHG-740ZZ)×2個
・スプール受け用BB(SHG-1170)
・スプール内蔵用BB(SHG-1170)
・チューニング説明書

交換には、T8トルクスドライバー(680円)が必要。
969214edfa.jpg

ドライバー合わせて購入かな?
簡単に交換できそうだし、説明書も付属されているし、メンテナンスがてらやってみよう。
よし、オーダー!

↓ランキング参加中。よろしければポチットお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとう御座います。
この記事のURL | ハンドメイド&チューニング | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ