2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
何処行った?
2015/04/25(Sat)
昨日は、南西の風が強く非常に釣り辛い状況。

この風に負けない様に、ジグヘッドは5.0gを使用。

但し、ただ重いだけだど根掛かりリスクが多くなる。
かと言って、リーリングスピードを上げたのでは、
活性が低い場合バイトへ持ち込む間が足りない。
そこで、先シーズンから活躍のこのジグヘッド。

クレイジグ!



ワームの刺し塩梅で、動きが変わる。



流れを受けるので、重めでも沈まず泳ぐ(^^)

ところが、微塵も生命反応が無い!

手を変え品を変え、
叩いて叩いて叩きまくって、
やっとの想いで引きずり出したのは、
たったの、この一匹_| ̄|○



25.5cm


心が折れました。

ここ最近反応が薄いなんてもんじゃない。

一体全体どうしたんだろ?
スポンサーサイト
この記事のURL | Rock Fish | CM(0) | TB(0) | ▲ top
渋い
2015/04/20(Mon)
昨日、システム変更したタックルで、
どうしても魚信を感じたい!

日中娘の部活で試合相手に駆り出され、
残り少なくなった体力を振り絞り、
気合いで出撃。

今日は大潮。

否が応でも、期待は高まる!

いざ、キャスト!

確かに何時ものフロロと比べ感度は抜群。
底の地形、ラインに触れる障害物、
ぼんやりだったイメージは鮮明に!

これが、フロロとPEの特性の差。

一長一短あると思うが、暫くこのシステムで
頑張ってみよう。

しかし、大潮のクセに生命反応が無い。
餌師の赤い電気ウキにも反応が無い(^^;;

時間だけが無情に過ぎて行く。

ヤバいか?

やっとの想いで、引きずり出した一匹。

フロロでのモゾッとした魚信が一変し、角の立った明確な反応に変化。

しかし、今日の様な食い渋りには、違和感を
感じさせ無いフロロの方が良かったか?

と、まあ釣れ無いから、色々考える。

結局、散々キャストして、三匹と言う貧果
(−_−;)
何だかな~。
明日は仕事なので、撤収しましたとさ。

この記事のURL | Rock Fish | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Chemical Reaction・・・・
2014/06/03(Tue)
やっとタイミングが合い、H先輩と出撃。
何故か昔から一緒に行こうとすると、天候は爆荒れ(苦笑)
先日も爆風で中止。
高確率で化学反応が起こる(笑)

ところが珍しく今回は天気が良く、ベタ凪(笑)
もしかすると・・・・・爆るか??????

早々に到着したが、メバルをするには、少々時間が早かった。
はて?
遠くに見える釣り人も、な~んも釣れてる様子が無い。
どうしようかな~。
青物なんて居ないよな~。
そもそもメタジ投げてる人は居ませんでしたが、試す価値有りとばかりにとジグをぶっぱなす。

すると直ぐにゴゴン!と手応え。

50cmオーバーのギャオス。
タモが届かないので、ドラグフルロックでブッコ抜き(笑)
IMG_56621.jpg
でも単発で終了~。

薄暗くなってからメバルへチェンジ。
釣れたぞ!っとH先輩。
早っ!

何だろ、底???
潮流が早く、沈まない感じもするので、5gのジグヘッドから15gのキャスティングブラーで底を取り、デットスローで泳がせると、

キタ━(゚∀゚)━!

27cm
IMG_5675111.jpg
同じように底取り中に、グンとひったくられてヒット。
IMG_56771.jpg
今回のヒットパターンは沖の底だなと話しながらあの手この手と攻め立てるが・・・・・。
その後何の反応も無く、数時間粘るも諦めて撤収しましたとさ・・・orz

時合いは超短いし、一体メバルは何処へ行ったのだろう・・・・・・。
こんな化学反応もあるのね。

次回リベンジを誓うのであった。

H先輩また行きましょうね!

【Tackle】
ROD:Major Craft TC-962PE
REEL:10CERTATE 3000
LINE:PE SUPER BRAID 1.5号 
LURE:JACKAL Laser JIG・・・etc
    キャスティングブラー15g
【Result】
ギャオス×1、メバル×2
この記事のURL | Rock Fish | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Round2 K港攻撃
2014/04/30(Wed)
はぁ~。
大潮なんですけどね~どないしたものか。

Round1の渋さが気になるが、このまま終わるのも・・・。
GWの予定を考えると、夜出撃しようかどうしようか(-.-;)
体力は残っているが睡魔が・・・・(-_-)゜zzz…
1時間半程仮眠を取り、ボーッとしてると電話。

今から行くよ♪

この電話で迷いが無くなり、出撃決定!!
明日から天気が崩れるとか何とか理由を付けて家を出て、目的地のK港を目指す(爆笑)
未だ明るくオカッパリ時間では無い。
日も暮れ、暗くなり始めてからポツ・・・・・ポツ。
サイズは兎も角、メバルが釣れた事でホッとする(汗)
P42905111.jpg

但し、先日から比べて活性が著しく低い様な・・・・。
しかもサイズが小さいし。
P42905151.jpg

暫く釣れない時間があって、ダメダメな雰囲気が漂い始めた頃、風向が何時もの流れに変わり、
途端に生命反応が!

中層のレンジは流れもあり、右から左へグイグイ流れ、ジグヘッドが引っ張られる。
この流れに乗せてドリフトさせ、左人差し指にラインを掛けて方向等を確認しながら、頃合を見計らって、スローリトリーブへ移行。
ラインが張るあたりを感じ、スッと合わせを入れるとラインを通して生命反応が。
P42905181.jpg
このパターンに嵌って、良いテンポでHIT。

時合い突入!!


テトラに潜られない様にギリギリの所で交わし、ゴリゴリ巻いて抜きあげ(汗)
P42905201.jpg
こんなやりとりで、飽きないくらいに釣れる中、一際赤く明るいカラーのメバルがHIT!!!
最初、カサゴと勘違いするくらいの色の違い。
P42905241.jpg

メバルの分類で言うところの

アカメバル

以前も書いた記憶があるが、京都大の中坊徹次教授(魚類学)らの調査で、メバルは食性や習性、色や胸ビレ軟条の本数などの違いから、シロメバル、クロメバル(ブルーバック)、アカメバルの3種類に分類されるとの内容で論文発表している。
P42905251.jpg
過去の記事を見返すと、チビッコながらアカメバル釣ってたっけ。当時、判別出来なかったみたいですが(笑)

更に、サイズが上がって釣れ続く!
強風のフォローに乗せて、ジグヘッドをかっ飛ばし、潮流に乗せてドリフト、デッドスローで誘う。
モゾーーーーーーっとした独特のあたりに、我慢して溜めてからスィープに合わせてドン!!
ロッドは弧を描き、いなしながら漸く足元まで。

デカい!!

バレない様に、海面方向にティップを下げて慎重に抜き上げ(滝汗)

今シーズン最大27cm(恥爆)
P42905331.jpg
大きくなると、厚みが一気に増し丸みを帯び独特の体型に。
P42905351.jpg
イェーーイやったやった(⌒▽⌒)

またもや、間髪容れずにグッドサイズが!!!!
26cm
P42905411.jpg

暫くすると、忽然と生命反応が消え、釣れなくなった。
時合い終了!!
いい時間なので、撤収。

撤収後自宅に帰り、胸ビレ軟条を数えると本数が違う。
アカメバルと断定(笑)

上からシロメバル、クロメバル、アカメバル。
心なしか、体型も微妙に違うような・・・。
P42905541.jpg

胸鰭の下に白い紙を挟め、綺麗に広げて観察した。
P42905731.jpg

そこそこ釣れたので良しとしましょう!
P42905771.jpg

次回は、ポイントを大きく変更し調査釣行予定。
ここでこのサイズが出るんだから、大丈夫でしょう♪

今朝、別アングルで写真を撮ろうと台所へ行ったら、自動的に全部煮付けになってましたとさ・・・orz

【Tackle】
ROD:月下美人-ST 88L-T
REEL:Daiwa 07LUVIAS2506
LINE:Fluoro Carbon 3lb
LURE:Gulp! ALIVE! Baby Sardine1.5" OT:オレンジタイガー/reins Aji Ringerなどなど
JIG:クレイジグ波動/IWASHIHEAD/弾丸


↓ランキング参加中。よろしければポチットお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとう御座います。
この記事のURL | Rock Fish | CM(2) | TB(0) | ▲ top
攻略・・・
2014/04/26(Sat)
前回の釣行から一週間。
ウィードと爆風を上手い事攻略できず、悶々としていた一週間(笑)

ジグヘッドやらラインらやシステムを見直し、一路目的地へ・・。

誰~も居ない、月あかりもない・・・orz
波っ気は無いが、相変わらず風は強い。
今回は着込んでいるので寒さは全く問題なし!

今回何時もの3gちょいのジグヘッドが店に無いので、これをチョイス。

OceanRuler クレイジグ波動カスタムモデル
CZHC_top.jpg
形状からスイムタイプとは思ったが、ちょうど欲しいサイズはこれだけ。
余り斬新なのは求めてないんですが。
CZH_TPS.jpg

史上初!スローでウォブリング&ローリング!
独自のTPS(三角錐シェイプ)により、スローリトリーブでくねくねと小刻みな波動を発生、ターゲットのバイトを強烈に誘発します。ラインに張りを持たせる独自の構造
ヘッド部が受ける水の抵抗を利用し、強い張りを持たせてレンジをキープすることが可能です。小さなバイトをとらえるのに大きな効果を発揮します。


確かに引き抵抗は程良く、感度バッチリ(笑)

ほんでもって、リトリーブ中にモワッとした抵抗の変化にティップを煽って早速HIT!
P42504851.jpg
これ、イイかも!( ´∀`)
この強い追い風のコンディションでもアタリが手に伝わる!!!
P42604911.jpg
時合いなのか、感度が上がったからなのか、面白いほど釣れる(笑)
P42604971.jpg
更に、この形状ならではの特性として、根掛りによるロストが非常に低い!
想像するに、怪しいと感じた瞬間、ティップをスッと煽ると水流がジグヘッド正面から下方に流れ、
スムーズに上昇する為だろうか?
サイトにもあったが、着底次第ではフックが天を向くコンセプトって言うのも要因だろう。
しかし、時合いの波は有れど今日は良く釣れる(笑)
P42604981.jpg
背びれで指を負傷。対処法は、血が少々出るほど絞る!
この対処法を行うと、ズキズキする痛みが長引かないので何時もこれ。
レンジ変更で、軽目のジグヘッドに変更して。
P42504891.jpg
サイズは伸びなかったけど、写真も面倒になるくらい釣れたし、満足できたので撤収しましたとさ。
P42605051.jpg

明けて、本日、一部のメバルを我流で干物に!
浜風に晒されて、良い塩梅に水分が飛んでゆく。
P4260505111.jpg
晩酌に焼いてみるか???

【Tackle】
ROD:月下美人-ST 88L-T
REEL:Daiwa 07LUVIAS2506
LINE:Fluoro Carbon 3lb
LURE:Gulp! ALIVE! Baby Sardine1.5" OT:オレンジタイガー/reins Aji Ringerなどなど
JIG:クレイジグ波動/IWASHIHEAD/弾丸
この記事のURL | Rock Fish | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。