2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
春の青物祭り・・GW後半戦
2015/05/05(Tue)
5月4日

庄内某所

深夜1時集合で、けっけさんと何時ものポイントへ乗り込んだ。
流石にこの時間から、ポイントに入るアングラーは居ない。
IMG_580911111.jpg
青物タイムまでの数時間、メバリングで時間を潰すことに・・・・。

いましぇーーーーーーんヽ(;▽;)ノ

メバルどころか生き物居ません!!!

結局、ダベリングで夜を明かす(爆笑)

空が白み始め、そろそろかな?
みたいな、フライング気味でキャストを始める事数投目。
青物の反応が有る!

Jackson Gallop Assist
ZGP GLOW  30g

point-i_4511729634774.jpg
これ、ツエーーーーっす!
シルエットは小さいんですけどそれ以上のバイト!

魚のサイズは明らかに小さいけど、チェイスの確率は半端無い。

型が下がっているのは間違いなが、釣れれば楽しい!

けっけさんは、このイナダの魚影からワラササイズを引きづり出した。
ロッドをブチ曲げ、サイズの違いに嬉しそう(笑)

研:サイズいいんじゃないです?
け:いや~そうでもないですよ。
け;アオコじゃないですか?
研:さっきとロッドの曲がり違うって!
け:いや~スレ掛りですよきっと!
研:あれ、ちゃんと口に掛かってます!
け:そんな大きくないですね!


ネットに入れて、手元に来たら。

け:大きいですね!
研:でしょ!(ーー;)(爆笑)


IMG_5809111111.jpg

でも、このサイズはこれで終了。

サイズダウンのイナダとは言え、チェイスはするが見切って食わない。

どうやって口を使わすか。

ロングジャーク、ショートジャーク、あらゆるメソッドをお見舞いするが、見切られる。

そこで編出したのが、ハイピッチショートジャーク後の緩いだだ巻きの繰り返し。
興味を引いて、喰らい付く間を与える!
こんな感じで、イナダにスイッチを入れる。

沖合から誘って誘って、手前でゴン!

こんな調子で、AM8時まで、十数バイト。
キャッチ8本のイナダとなりました。

IMG_58131.jpg

トップウォーター系有れば、更に釣果が伸びたかな?

チャンスあればまた出撃します!

【Tackle】
ROD:LATEO 110MH
REEL:13CERTATE 3012H
LINE:MORETHAN 12BRAID 1.2号 
LURE:Gallop Assist 30g ・・・etc

【Result】
 イナダ?:8

スポンサーサイト
この記事のURL | JIGGING | CM(0) | TB(0) | ▲ top
レアキャラ
2015/05/04(Mon)
5月3日

今日はワラサの引きを味わって欲しく、青物をメインでやらないSSIさんを誘い、ポイントへ向かう。

昨日の状況からすると早めに行ったほうが良さそうと言う事で、AM2時半待ち合わせ(爆笑)

場所取りが容易で無い(;^_^A

と・こ・ろ・が・・・既に数台駐車場に(汗)
上には上がいると言う事だ。

準備を済ませ、ポイントへ向かう為、
険しい道のりを進む。

ハァハァ( ;´Д`)

ポイント到着すると、既に先行者!
あれ?見覚えがある。

研:あれ?昨日のあんちゃん達???
兄:あ、そうです。一回帰って、又来ちゃいました!あははは。
研:あそう~。寝たの?
兄:寝て、来ました!魚もう要らないからって言われたんですけど(笑)
研:あんだけ釣ってりゃ捌けないよな(笑)


と、又も会ってしまったこの二人組(笑)
先端に立てるのは頑張って3人。
どうしても、釣らせたいので、無理言って1人入れて貰う事に。

昨日存分に釣っているので、自分はネット係を買って出た(笑)

今日も空が白み始めた頃、イナワラサイズが釣れ始めた。
SSIさんもワラサをHIT。
そのトルクに感動している様子(^O^)
良かった~釣れて!
P50300761.jpg
この調子だと、またお祭りかと思っていたが、時合いの間が異様に長い。
その後、イナダ?アオコ?と状況が変化・・・・。

あれ?型が落ちている?( ̄▽ ̄)

SSIさんとちょこっと変わり、キャストして早々に軽いバイトが!
軽いけど乗ってる!
海面を滑る様に寄せて来て、軽く抜き上げ。
あれ?極細な君は・・・・
IMG_579211.jpg

何で俺だけ

ギャオスなん( ̄▽ ̄)???


この辺では、今年お初!
レアキャラのサワラは要らないのでお帰り頂いた。
その後、ワラササイズはHIT無しだが、更にレアキャラを追加!!!

今回のHITルアーはこれ。
GUN2JIG 
ブルピン 40g

IMG_579811.jpg

フルキャストし、着底を待っていると何時もの間隔で着底しない。
あれ?と思いシャクリ上げると乗っている。
フォール中にバイトしていた模様。
そこそこ抵抗されたが、何かおかしい・・・。
あれ?もしかして・・・・・君は!!!!

ヒラメ(゚∀゚)!!

扱いが変わる(笑)
慎重に行きましょう!
とネットで掬ってもらい無事キャッチ!

アザーーーーーっす!

今シーズン初のヒラメ(⌒▽⌒)

一応、外道(爆)

呑み込まれてフッキングしており、トレブルが見えない。
相変わらず人相が悪いな~(笑)
IMG_579611.jpg
体色は斑で、海底で擬態し獲物を待っていたのであろう。
IMG_579711.jpg
41cm
IMG_580111.jpg

日中用事があるので、二人組に別れを告げ、撤収しましたとさ。ありがとさん!

【Tackle】
ROD:LATEO 110MH
REEL:13CERTATE 3012H
LINE:MORETHAN 12BRAID 1.2号 
LURE:GUN2JIG ブルピン 40g

【Result】
 ヒラメ:1、サワラ:1

この記事のURL | JIGGING | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春の青物祭り
2015/05/02(Sat)
昨日出遅れてチャンスタイムを逃したため、めっちゃ早起きして、
気合で出撃。

ポイント到着も・・・・

車の数に唖然( ̄▽ ̄;)

あの~スミマセン、何時からいらしているんですか???
既に10台ほど先行者の車。
メインは捨てて、険しいポイントへ向かう。

流石にこっちに人はいなかった。
イェイ!!(⌒▽⌒)

ここの地形からすると、意外とこっちが本命のように思える。
理由は言えません。

早速準備してキャストするが、まだ反応がない。
まだ暗過ぎるというのは有るだろう。

暫くすると、俺と同じ読みをした2人組がやって来た。
俺の庭でもないので、邪魔にならない距離間保てるので受け入れた。
即席メンバーで何が良いのか悪いのか、話しながら数を撃ちHITパターンを攻略するのも
一つの戦略。

夜が徐々に明け、青物祭りの幕を開けた。

今回のHITルアーは
Jackson Gallop Assist
ZGP GLOW  30g


ロッドにJIGの重みを乗せ、フルキャスト!
着水後数秒で着底という比較的浅いポイント。

ロングジャークを入れながら、高速巻きに反応。
JIGを追っている。
反応あるよ!と声掛けながら、再度同じトレースラインにフルキャスト。
着底待ってから、ショートジャークに!


ゴゴゴン!!!


青物特有の暴力的なバイト!!!

オッシャ!乗った!

グリグリ巻き上げるが、青物POWER半端無いっす。

ズィーーーーーズィーーーーー!!

ドラグ鳴らして逃げる逃げる。

根に潜られるーーーーーー!!!
そっちはいややーーーー!!

何とか連れ戻し、漸くネットイン!
IMG_57731.jpg
お隣さんもHITしている。
いつの間にか、

青物退治の同盟軍

となり、ネットのサポートしたりされたりと(笑)

ある程度時合いは有るものの、停滞する時間が長い感じがする。
恐らくここの地形に寄るところと考える。
ご馳走があるから(笑)
IMG_57751.jpg
日が昇ると、反応するカラーがブルー系に。
ブルーって今回持ち合わせがないので、対ギャオス戦用のデフレメタジを投入。
ダイソー100均40g
これでも釣れる。コスパ最高(笑)
IMG_577711.jpg

ここ周辺だけで、10本以上は釣れたんじゃないかな???
IMG_577811.jpg

今日はハプニングもあって(笑)
途中ストリンガー掛けるの失敗し、
バウンドしながら海へお帰りになったワラサだったが・・・・、

血抜きのダメージからか、暫くすると腹を上にして浮いて来た(驚)

でも、ネットが届かな~い。
徐々に沖へと流れていく・・・・。
一か八かでジグをキャストする事数投目。

グイッ!!!

うわっ!
乗った!!
奇跡だ!!!
ウワーSUGEEEEE!!!
などと大騒ぎ(爆笑)

尻ビレ付近にフッキングし、奇跡の生還!!



ヽ(`Д´)ノ 生還って、死んでるっちゅーねんΣ(ノ≧ڡ≦)

用事があるので、2時間半程度で終了。
二人組に別れを告げ、俺は一足先に、撤収しましたとさ。

お疲れさん!
また何処かで!

IMG_578311.jpg

【Tackle】
ROD:LATEO 110MH
REEL:13CERTATE 3012H
LINE:MORETHAN 12BRAID 1.2号 
LURE:Gallop Assist 30g ・・・etc

【Result】
 ワラサ:5
この記事のURL | JIGGING | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ギリギリセーフ
2015/05/01(Fri)
寝坊した・・・・( ̄▽ ̄)

もっと暗いうちに起床し、青物の聖地に行く予定が、
昨日ケルヒャーが楽しくて、掃除しまくって疲労が溜まり、
不覚にも二度寝をブチカマシ慌てて出撃したが、どこも満員御礼。

やっと見つけた別のポイントで、キャストするが時合いが終わり?
ストリンガーに魚はぶら下がっているが、釣れている様子がない。

マズイぞ・・・・・。

日も昇り諦めかけたが・・・・・。
コイツが魚を連れて来てくれました~!

Spingulf 30
#SG30-001 イワシ 4539625164003
105(ボディ55)mm  30g

sg30_thumb.jpg

通常のメタルジグから、結び直しフルキャスト!!!!!!

着底を待っていると・・・・・・・・・・・・

ゴゴゴンッ!!

キターーーー見えないけど青物確定(⌒▽⌒)

でも、今日の足場はちと高く、テトラに潜られまいとロッドで魚の進行方向をコントロールするが、
流石青物!そんなの関係無しにドラグをズィーーーーーー、ズィーーーーー出して逃げようとする。
足元まで来て、ネットに入れ様と思うが、タイミングが合わず又離れる(滝汗)

だんだん、魚も体力を失い浮いて来た所で無事ネットイン!
P50100651.jpg

何とか、ズーボーは免れました。
IMG_575811.jpg

ところで、足元に豆河豚が大量に居ました。
コイツラ出るとメバリングが厳しくなるんですよね~。
ワームがボロボロになるし。
P50100681.jpg

次回は、寝坊しない様に頑張ります(>Д<)ゝ

【Tackle】
ROD:LATEO 110MH
REEL:13CERTATE 3012H
LINE:MORETHAN 12BRAID 1.2号 
LURE:Spingulf 30
この記事のURL | JIGGING | CM(0) | TB(0) | ▲ top
FLAT HEAD
2014/05/26(Mon)
お久しぶりでございます。

GW中にメバルの釣果をカキコして以来・・・・・。
行ってない訳ではないが、御蔵入り釣行が2回ほど。
天気が悪いわ、タイミング悪いわであっと言う間に5月下旬(苦笑)

やっとマトモな釣行記が(笑)

土曜日は会社の同僚の結婚式で酒田まで。
酒も入るので、日曜の早朝に照準を定め二次会もそこそこで帰宅。

次の日やっぱり寝過ごして、慌てて出発したのは午前4時。
ヴァー明るいじゃん。青物狙うには遅いか?????
一旦出発するが・・・・・・・・・スパイク忘れて戻ったり。
準備が全くなってない・・・orz

何だかんだで、ポイント到着が午前4時半過ぎ。
ポイントへ入ると先行者。
丁度釣り上げた様子。
釣れましたね~のジェスチャーのつもりが、先行者には隣大丈夫ですか?
と伝わったらしく、どうぞどうぞと近場を指差したので、礼を言って遠慮なく何時もの所へ。

いやーしかし風向きの悪い事。
南東の風が強烈で、40gのメタルジグをキャストしてるが、左から右へとグイグイ流される。
先行者に絡まないよう、流される距離を予測し左の方向へキャスト、更にサミングでバフら無い様に・・・
とまあこんな感じでキャストすること数投目・・・・。

ゴゴン!!!

青物特有の引きに感動したが、残念ながら微妙なサイズのイナダ様。
アオコだなコイツは!!
IMG_55411.jpg

潮の流れと風で、サイズよりも強いトルク!!
でもアオコ(苦笑)
IMG_55431.jpg

そんな中、ディープレンジでゴゴン!!

サイズアップを予感させる強い引き・・・・。
ドラグが鳴くし、いよいよアオコ、サヨナラか???
と、青物相手の雑なやり取りでグリグリ巻き上げる。

結構巻き上げてるのに、白い魚影が見えない・・・・・。

ん?茶色?

おあああああ!
ラッキー、ヒラメじゃん。
突然人が変わったように、慎重にやり取り(爆笑)

アオコより、イナダよりズーーーーっと良い( ´ ▽ ` )

やった!やった!ヒラメ!ヒラメ!

ヒラメ?

ヒラ・・・・・・・・メ???????


足元まで来た所で、波間に揉まれて暴れる姿は、どの角度からもヒラメの菱形に見えない。

はて?

誰だオメー????

数秒後・・・・魚種が判明。

きゃーーーーーーーーアナタ様は!!
更に慎重に(滝汗)
波が荒くネットに入らないし、慌てれば慌てるほど上手く行かない。
アオコなど余裕だったのに(苦笑)

漸くネットIN。

ジャーーン!

人生初HIT!!

マゴチ 53cm

IMG_55501.jpg

◆マゴチ (真鯒、Platycephalus sp.)
カサゴ目コチ科に属する魚類。日本近海に分布するコチの中では大型の種類で、美味な食用魚でもある。地方名にはホンゴチ、クロゴチ(西日本)、ゴチゴロウ、ゴチゴロ、ゼニゴチ(長崎県)、スゴチ(愛媛県)などがある。
◆特徴
全長は50cmほどだが、最大1mほどの大型個体もたまに漁獲される。なおカサゴ目のコチは雄性先熟の性転換をおこなうことが知られ、マゴチの場合は全長40cmを超える大型個体は全てメスである。
体は上から押しつぶされたように左右に平たい。特に頭部がシャベルのように左右に平たいことから、英語でのコチ類の総称は「平たい頭」(Flathead)である。口は大きく、下顎が上顎より前に突き出ている。目は小さく、下顎の先端は丸い。胸びれに小さな褐色の斑点がある。腹側は白いが、背中側は黄褐色-褐色をしていて、細かいまだら模様がある。ただし、海底の砂泥の色に合わせて体色をある程度変えることもできる。
◆生態
日本の分布域は、日本海側は新潟県以南、太平洋側は宮城県以南とされる。なお、マゴチや近縁種のヨシノゴチは、奄美大島以南の太平洋、インド洋、地中海に分布する Platycephalus indicus と同一種とされていたが、研究が進み別種とされるようになった。ただし、まだ学名が決まっていないので、学名は"Platycephalus sp. "( コチ属の一種)という表現がされる。
海岸から水深30mほどまでの砂泥底に生息する。夏は海岸近くに寄ってきて、砂浜海岸や干潟の海中などでも姿を見ることができ、河口などの汽水域にもよく侵入するが、冬はやや深場に移る。

海底の砂底に腹をつけて生活する底生魚で、あまり動き回らずに平たい体と褐色の体色で砂底に擬態し、敵や獲物の目をあざむく。砂底に浅くもぐることもできるので、ぱっと見たくらいでは砂底と見分けがつかない。海岸を泳いでいると、目の前の砂底から突然マゴチが飛び出て逃げだし、こちらが驚かされることもある。

食性は肉食性で、クルマエビ類やテッポウエビ類、小型のタコやイカ、ハゼやキスなど、気づかずに接近する小動物を大きな口で捕食する。キス釣りなどで釣り上げた小魚に喰いつき、釣りあがることもある。

産卵期は初夏で、海岸近くの浅場で産卵する。稚魚は最初浮遊生活を送るが、やがて底生生活に移る。
by Wikipedia
IMG_55671.jpg
ズーナマみたいだな。
IMG_55591.jpg
と言う訳で、反応が無くなったので、終了しましたとさ。

マゴチの捌き方が不明なので、ネットで情報収集。
骨が太いし、大変。

★カマの塩焼き
IMG_55811.jpg
★マゴチの薄造り
IMG_55901.jpg
切れ味の良い、刺身包丁が欲しいところ(苦笑)
もみじおろし(手抜きで粉唐辛子を混ぜて)とポン酢で!


激ウマ!!(⌒▽⌒)


大満足。
また、釣れないかな~(笑)

【Tackle】
ROD:Major Craft TC-962PE
REEL:10CERTATE 3000
LINE:PE SUPER BRAID 1.5号 
LURE:JACKAL Laser JIG・・・etc

【Result】
マゴチ53cm×1、アオコ数匹
この記事のURL | JIGGING | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。