2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
不意打ち・・・・・
2014/07/13(Sun)
お久しぶりでございます。

今日はH先輩とサーフへ出撃。
遠方の自分はタイミングを合わせる為、真っ暗な時間帯から車を走らせる。
IMG_58161.jpg
もう、最近下道行かずに殆ど高速。
いや~便利に成ったもんだ。

約束の時間で集合し、一路目的地へ。
程なくして到着すると、人っ人っ人ーーーー!!(苦笑)
ま、しゃーないか。

準備を整え、ラインクロスしない間隔でポイントIN。
波っ気あって雰囲気は抜群なんだけどね~。
IMG_58191.jpg

サラシに漂わせたり、引き波に乗せルアーをゆっくり泳がせてみたり。
サーフは良く分からんので、自分なりに考えられる精一杯の事を・・・。
ルアーチェンジをしながら、これどうかな?と裂波を結んでフルキャスト。
結構飛距離が出て気分爽快。

しかし、見渡す限り誰も釣れている様子が無く、この場に飽きて場所移動しようとアイコンタクトを取ったその時突然

ゴッゴン!!

不意打ちを喰らっちまった(笑)

ドラグをズィーーーーーーー!!!!と鳴らしながら右へ左へ突っ走られ中々寄って来ない。
波に乗せズリ上げる作戦が決まらず、超ドキドキ(爆)

漸く弱った所で、波に乗せて一気にリールを巻き上げ引き上げ成功!
じゃーーん!

シーバス85cm

IMG_5824111.jpg
超うれしー♪
IMG_58271.jpg
しかし、これっきりそれっきり、何にも反応が無く終了しましたとさ。
砂歩きは体力の消耗も激しく大分疲労が・・・。

帰ってからが、超~大変。
まな板に乗り切らんし。捌くには少々デカ過ぎ。
IMG_58391.jpg
食べれる分だけ残して、輪切りのまま知り合いへ(爆笑)
何時ものように調理して美味しく頂きました。
脂が乗ってて超~ウマかった~。
IMG_585011.jpg
IMG_584711.jpg

H先輩お疲れ様でした。
また機会を見つけて行きましょう!

【Tackle】
Rod:morethan BRANZINO 95ML WADING CUSTOM
REEL:10CERTATE 3000
 PE:1.5号
LURE:sasuke140裂波 #RP14-010マコイワシ
 
【Result】
 スズキ:85cm



スポンサーサイト
この記事のURL | Sea Bass | CM(2) | TB(0) | ▲ top
リベンジ・・・・
2013/06/29(Sat)
6月28日 未明 先日の不甲斐ない結果に反省し、秘策を携えリベンジリバー(笑)

今回も、船頭さんとnikuziruさんで出撃。

開始早々、流芯にキャストし底を取って巻いてくる。
底に起伏があるらしく、必ず決まった距離間でココンココンっと手に伝わってくる。
魚の反応もある・・・。

ゴゴン!

掛かったが、バラした。
先日のバラしの続きか?

数キャスト目で漸くガッチリフッキングしている感触。

nikuziruさんや船頭さんから、バラスなよ~と言われながら、
念願の1本。
いや~長かった(苦笑)
20120628001.jpg
やっと肩の荷も降りて、リラックス(笑)

船頭さんも1本取ったが、nikuziruさんには反応が無い様子。
何かリズムなのか????

更に、自分も1本追加。
恐らく、想定していた対策が効果を発揮している様だ(笑)
20120628006.jpg

今回購入したハードコア®スピン32
20120628004.jpg
これがなかなか調子が良い!
201206280051.jpg

nikuziruさんはエナジー充電と言う事で、
オクラ&納豆&とろろ?入り蕎麦をドラク音の如く、ズリリリ・・・・・ズリリリ・・・・・・
と豪快に(爆笑)
20120628002.jpg
本人曰く、これで粘って釣れる様になるでぃあん!!
と、これが効いたのか、人が変わった様にシーバスを掛ける(驚)(*゚▽゚*)
20120628007.jpg
今度俺もこの蕎麦買う(笑)

爆釣と言う程でもないが、時合いが何度か有り、バラシながらなベストケースを考察する。
バレない様に何をしたら良いか。
①ティップを水中に突っ込む
②ドラグはそこそこ緩めとく
③追い合わせをくれてやる
も~手探り状態です(滝汗)
当たっているのかは、定かではないですよ。
跳ねさせないのがポイントとは思うが。

やはり、川底の起伏がある場所で・・・・・・・

ゴゴン・・・ズィーーーーーーーーー!!

本日、自分にとっての最大級がヒット!
バシャバシャ!
エラ洗いで魚体が水面を割って跳ね、首を振っている。
だが、今回はバレずにセ~フ( ´▽`)
何度かラインを出されたが、いなしていなして、漸くネットIN。
20120628008.jpg
嬉しいっす♪

午前中、しかも短時間決戦だったがダラダラと釣れ続く。
完全にフッキングしている様子。
苦手なスピンテールも少しは克服したんじゃないかな~(汗)
20120628009.jpg

そう言えば、写真撮れていませんが、心配ご無用!
nikuziruさんも、船頭さんも俺と違って高確率で釣ってます。
まず、じょんだもの!

昼近くになったので、ラスト!
と言う事で、思い思いにキャストすると
俺にHIT!!
ズィーーーーー!!!
船:もしかして○○?
研:いや~魚の反応するよ!ブルブルするし。

後ろで、nikuziruさんも
キタ━(゚∀゚)━!
こっちは、顔を出したので正真正銘スズキ!
しかもでっけでぃあん(笑)
結局上げてみると・・・・・・・・orz
20120628011.jpg
ヒレに掛かってたからビラビラって反応したんだね(苦笑)
ま、ご愛嬌ということで(笑)
風の便りで、この子はキッチリ煮付けに成ったそうです。

最後に船頭さんが上手く締めて終了しました。
20120628012.jpg

入道雲が・・・・・季節は夏だね~。
20120628013.jpg

nikuziruさんの釣果
1本1本がデカイ。
20120628014.jpg
俺の釣果
20120628015.jpg
大きく見えますが、クーラーサイズ小さいので(自爆)
あ、船頭さんの撮るの忘れたm(_ _)m
船内で何本だろ?20本は超えたんじゃないですかね?
バラし入れたら、30本は超えていると思います(笑)

帰りに、船頭さんオススメの、ケンちゃんラーメンで昼食。
何処に行っても必ず大盛り(爆笑)
20120628016.jpg
旨いっすね!

★今回の秘策
20120628020.jpg
ご覧になってお分かりと思うが、パワーブレードのフックの番手が小さい。
先日、これとテールにフックの無いのを使用。これ以上に持ってません。苦手なので。
恐らく、30gの重さが有るのに、フック番手が小さい為に、フッキングが甘く、且つボディーが重いので首振り時にバレ安く成ったものと推測。
そこで、番手を上げるチューニングを施そうと思ったが、前日時間が無く探せず。
その代わり、DUELのハードコア®スピンが丁度思い描いたコンディションだったので、これを購入。
20120628005.jpg
フックの番手が大きくなれば取れる確率も上がると思うけど、動きが悪く・・・ん~どうなんでしょう???

★スズキのあれこれ
①刺身!!
20120628017.jpg
②カマ焼き
20120628018.jpg
③ムニエル
参考:クックパッド(笑)
20120628019.jpg
レモンソースでは無く、バジルソースをかけても美味しいですよ!

船頭さん、nikuziruさんお世話様でした。
少しだけ、苦手なスピンテールを克服した感じです。
また、宜しくです!


【Tackle】
Rod:morethan BRANZINO 95ML WADING CUSTOM
REEL:10CERTATE 3000
 PE:1.0号
LURE:HGIWキンイワシ 33g/HMPグリピン22g
 
【Result】
 スズキ:6


↓ランキング参加中。よろしければポチットお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとう御座います。
この記事のURL | Sea Bass | CM(6) | TB(0) | ▲ top
迷走スパイラル・・・・
2013/06/27(Thu)
実は、6月26日から長期休暇中。
以前も記載したが、誕生月の前後一ヶ月含む期間内に3日間+土日付けて5日間休暇が取れる。

今回も、引っ張って引っ張って、親烏賊のタイミングに持っては来たものの、全く情報が薄すぎ・・・orz

本腰入れて狙う状況では無いなと。

しかも、最近釣果もダダ下がり。
ここは一先ず”迷走スパイラル”から脱出しなければ!

そこで、船頭さんやnikuziruさんに連絡を取り、未明より出港。
20130626001.jpg
朝日のグラデーションが超綺麗。

世界遺産に登録したくなる絶景を見ながら沖へと・・・・・。
けしてモザイクの人が世界遺産ではないです(笑)
20130626002.jpg

沖へ到着したが潮が動かず・・・・orz
何とか釣り上げたマゾイ。
20130626003.jpg
特に大きくもなく、水圧の関係で目が飛び出てるくらい???

その後続かず・・・・。

船頭さんが
鳥海の天辺見てみ!
の声に目を向けると・・・おおおおおおお!!(*゚▽゚*)

★ダイヤモンド鳥海(通称)
20130626004.jpg
ダイヤモンド鳥海とは、ダイヤモンド富士から来た造語と思われる。
山頂の頂きから丁度朝日が登る瞬間の事を指し、年に何回拝めるか。船頭さんもこれで2回目と言う、貴重な瞬間に出会えた。季節により太陽の昇る位置が変わるので年中時間さえ読めば、見られると言うものではない。

何か良い事有るか?

調子が悪い時ほど、何か験担ぎしたく成る物である。

暫くして、nikuziruさんに良形クロソイがHIT。
20130626005.jpg

その後さっぱり反応が無く沖は終了。
大きく移動し、母なる大河へ・・・・・。

ポツポツではあるが、シーバスの反応。
パターンはワームでも無ければ、鉄板でも無い。

何故かこれ(苦笑)
★スピンテール系
powerblade-02.jpg

俺、この類嫌いなんだけどな~。
ブレード絡まるし。

案の定、掛かるが尽くバラし。
5回バラしてノーキャッチ・・・・・orz
船頭さんとnikuziruさんは、少ないチャンスを確実にモノにしている。

魚は確実に居る・・・・。
しかし、キャッチまで持ち込めない・・・orz

時間が来て終了。

完敗( ̄▽ ̄)

何が駄目なのか・・・・。
ここまで来ると言葉が出ない。

【Tackle】
Rod:morethan BRANZINO 95ML WADING CUSTOM
REEL:10CERTATE 3000
 PE:1.0号
LURE:PB-30 #010(GB)
 
【カブラTackle】
Rod:PAGRO GSONPC-63ML
REEL:AGGREST 100SHL
 PE:PE 1.5号
LURE:アンサー 60g/デフレ60g改

【Result】
 マゾイ:1


↓ランキング参加中。よろしければポチットお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとう御座います。
この記事のURL | Sea Bass | CM(4) | TB(0) | ▲ top
久しぶりの出撃・・・・
2012/10/22(Mon)
今回は船頭さんと二人でオカッパリ(笑)

月曜日、痺れを切らして強引に休暇を取ったものの、
海岸線は大荒れ。

こんな時、釣りが成立するのは、サーフか川か?
PA2204841.jpg
薄暗い内から、ここしか無いと言うサーフのポイントで離岸流に絡めて多種のルアーを投げ倒したが、
全く反応無し。

ポイントチェンジで川へ。
各ポイントをチェックして行くが、これまた何の反応も無い。
ところが、諦めて帰ろうと歩いていると、ストリンガーに掛けられたシーバス発見!!

離れた所で、キャスト再開。
下流側はポツポツ釣れ出すが、上流側の我々は反応無し。
時合いは一瞬だけ・・・・・(苦笑)

更に大きくポイント移動。
大分粘って・・・IP-26をかっ飛ばして、チーバスをHITさせるもバラし。
船頭さんは、キッチリこんなのを・・・。
PA2204871.jpg
ちゃんとフッキングしてるし(爆笑)

もう足腰限界だし、腹が減ったので『麺屋酒田』へ
これで、3店舗制覇。
IMG_24001.jpg
充電完了。

こうなったら、タコ行くか!!!
と言う事で、堤防へ。
当然、タコ卍を結ぶ。

開始早々、来たっす!と船頭さん。
PA2204881.jpg
まず、上手だもの(^O^)

俺も離れて、始めるが反応無いんですけど・・・・・。
居合わせた、爺様と駄弁っていると。
爺様:あれ、まだタゴつってっぞ!
ん?と振り返ると、ナイスサイズを持って歩いて来るではないか(驚)
PA2204911.jpg

結論 タコ卍は釣れる!


船頭さんお疲れ様でした~。
また、次回!


俺は、完全玉砕。
土産にタコを貰って終了しましたとさ・・・・orz

次こそは、魚に出会えるんだろうか???



↓ランキング参加中。よろしければポチットお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとう御座います。
この記事のURL | Sea Bass | CM(6) | TB(0) | ▲ top
再会・・・・・・
2010/07/25(Sun)
【Round1】
土曜日は会社の先輩達とシーバス狙いに・・・・。
ところが、ポイントAに到着するとポツ・・・・ポツ・・・・・ポツと雨。
しかも海岸線の街灯、市街地からの光、漁船の集魚灯の光が僅かながら沖合いに怪しい厚い雲を照らす。

過去の経験から察すると、時間と共に土砂降りになるかな?
との判断で、大きく移動する事に・・・・。

ポイント移動すると天候は問題なし、水色、流れOK。
しかし、夜が明けるまで周囲の誰も釣果無し。俺に関しては全くバイトすらなかった(汗)
これは、ホントに一服に入ってしまったか???
疲労困憊で早々に撤収。完全玉砕。

後に知ったが、別ポイントで爆釣だったようだ(苦笑)なかなか上手く行かないものだね~。
実は今回、ジグヘッドの余りのバラシに、ある秘密兵器(バレ対策)を持っていったのだが、
活躍する場が無かったので次回紹介します(笑)

【Round2】
仲間からは異常体力者だの言われるが、人間なので疲労困憊では眠くもなる(爆)
体力消耗して居たので、コンビニで朝飯買い込み駐車場で朝寝???窓も閉めて寝ていた為、4時間くらいして灼熱地獄&超汗ダラで目が覚めた。死ぬ!!!!

寝てスッキリしたので何を血迷ったか、研テトラ(秘密ポイント)へ行く事に。
しかし、これまた南西風が強く波っ気あって風正面で釣りが成立しない(涙)

P72400561.jpg

そんなこんなで完全に飽きた頃、クロダイ釣り師に目が留まった。
ジャンルは違えど、上手いのが見て取れる。ポイントチェックする立ち回りが独特。
しかも、安全装備が完璧なんです。チラ見していると巨大黒鯛を掛けて、難無くネットに取り込んだ。
しかも、確認しているだけで2枚。スゲーなこりゃ。
ネットに入れたままこちらに近づいて来た。

研:こんにちは。黒鯛凄いですね~。
師:5*cmありました~。
  ここまで成長するのに大分時間かかるんですよ。
と、こんな感じで話していると・・・・。

研:あれ?****?
  とグラサンを外す。
師:ん?あ~れ~******?
研&師:おおおおおおおお!!!!!!

お互いに完全フル装備+偏光+キャップで気が付かなかったが
十数年振り?(歳がバレる)の同級生!!!!(嬉)

テトラの上で2人プチ同窓会(巨爆)

あの頃、絵に書いた様な不良だったのに・・・・(失礼)
屋上でタバコ吸って、先生が来たぞと逃げ周り・・・・(滝汗)
授業中、しゃがみながら教室を抜け出し、海水浴へ・・・・(大爆笑)
盗んだバイクで走り出す・・・・・尾崎か!(←嘘爆)

遠い目・・・・。

こんなに丸くなっちゃって。

連絡先交換し、お別れ。

釣りって素晴らしい。

しかも土産まで貰った(爆)
P72400511.jpg

昔に帰った気がした3*歳の夏(恥爆)
この記事のURL | Sea Bass | CM(13) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。